ページの先頭へ
 
MENU

ライブ野郎デイリー速報ライブ野郎デイリー速報

MENU

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』 4日間の巨大音楽フェスの全貌に迫る

20150801153655
出典:shinyaa31’s Memorandum

8月6日~8月7日と、8月13日~8月14日の計4日間、茨城県ひたちなか市の国営ひたちなか海浜公園で、今年も『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』が開催されます。

通算4日間という音楽界においても類を見ない巨大フェスは、どのようにして今のような形になったのでしょうか?

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』 日本「発」のオリジナル音楽フェス


『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』は音楽雑誌『ROCKIN’ON JAPAN』などを発行するロッキング・オン社代表の渋谷陽一が「日本人アーティストだけのロックフェスを」という思いで始めた野外音楽イベントです。

それまでは、英グラストンベリー・フェスティバルをお手本にした郊外型のFUJI ROCKが1997年に、英レディング&リーズ・フェスティバルをお手本にした都市型のSUMMER SONICが2000年に始まりましたが、2つとも大手イベンター主催の洋邦楽が入り混じったスタイルでした。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』は日本発の独自の音楽フェスの開催となり、それまで世界各国の音楽フェスを取材・参加してきたロッキング・オン社だからこそできた偉業でもありました。

日本での野外音楽フェス産業が発展していくきっかけにもなったイベントです。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』 現在の形式に至るまでの軌跡


『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』は第1回目の2000年には1ステージのみ2日間の開催でしたが、2日目は台風でステージの一部が壊れて続けられなくなり、AJICO(浅井健一&UA)と中村一義のステージは中止になってしまいました。

翌年2001年には2ステージ制の3日間になり、中村一義がリベンジで登場。

翌2002年には3ステージに増え、2日目と3日目のチケットがソールドアウトになるほどでした。

その後、徐々にステージ数も出演者数も、来場者数も増え、邦楽のNo.1フェスへと成長し、開催15回目にあたる2014年、会場である茨城県ひたちなか市制20周年も記念して、土日2週にわたる初めての4日間開催になりました。

17回目になる今年2016年も4日間で毎日7ステージが稼働する予定です。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』の公式アプリでmyタイムテーブルを作ろう!


今年の『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』では公式アプリも無料配信されていて、自分だけのタイムテーブルを作ることができます。

これで、7つもあるステージをパズルのように組み合わせることに頭を悩ませることも少しは解消されるはず。

今後は飲食店の情報なども追加される予定なので、携帯やネットが繋がりにくくなりがちな会場での心強い味方になってくれそうです。

iOS/Android版ともに「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」公式アプリページから、また、出演アーティストやタイムテーブルは公式サイトからも確認することができます。

『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』は出演アーティストとタイムテーブルも出揃って、後はあなたの参戦を待つばかり!

今年も最高のラインナップの中、7ステージもあるだけにどの日のどのステージに行くべきか嬉しい悩みがつきませんが、チケットは早めの確保が鉄則!

ただいま、チケット流通センター(チケ流)では、『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016』(仲介手数料0円キャンペーン対象公演)のチケットを絶賛取扱い中です!

気になる方はぜひチェックしてみてください。

シェア

シェア

Copyright © ライブ野郎デイリー速報. All rights Reserved.