ページの先頭へ
 
MENU

ライブ野郎デイリー速報ライブ野郎デイリー速報

MENU

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』は大自然の中で音楽が楽しめる夏フェス

20151225-rsr02
出典:CINRA.NET

1999年から始まった『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』が今年も開催されます!

夏フェスではあまり類のない、オールナイトで開催される今回のイベントについてご紹介します。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』の特徴


オールナイトで楽しむことが出来る夏フェス『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』が今年も北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージで開催されます。

他の夏フェスとは違い、北海道ならではのゆったりとした大自然の中で音楽を楽しむことができます。

音楽をオールナイトで楽しむだけではなく、ライブが終わる頃に北の大地から昇る雄大な朝日が見られるのも魅力の一つとなっています。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』のグッズも公開


まずはオフィシャルグッズのTシャツが4種類発売されました。

「RSR2016×GAN-BAN Snoopy Tシャツ」は、朝日をバックにスヌーピーとウッドストックが楽しくダンスする姿が可愛い1枚です。

「RSR2016×GAN-BAN ドロンジョ Tシャツ」はあのヤッターマンの人気悪役・ドロンボー一味の3人が朝日をバックにお決まりの自転車に乗っているイラストが描かれています。

他にも定番の「RSR2016×GAN-BAN サッカー Tシャツ」や「RSR2016×THE JOE STRUMMER FOUNDATION Tシャツ」がラインナップされています。

『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』のうれしいサービス


野外フェスで女性が特に気になるのは入浴施設についてですが、『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』では近隣のスパまでの送迎が付いた「SPA TICKET 往復バス付入浴券」が発売されています。

9軒の温泉施設から選ぶことができますが、中でも「石狩天然温泉 番屋の湯」「北のたまゆら 東苗穂」はバス全便が女性貸切となっていますので安心です。

これでリフレッシュして気持ち良く2日目のオールナイトに参戦できますね。

いかがでしたか?

北の大地で日常を忘れて音楽を楽しめる『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016 in EZO』をご紹介しました。

他にもキャンプテントセット&キャンプグッズのレンタルサービスもありますので、手ぶらでの参戦も可能なのがうれしいですね。

ただいま、チケット流通センター(チケ流)では、『RISING SUN ROCK FESTIVAL』(仲介手数料0円キャンペーン対象公演)のチケットを絶賛取扱い中です!

気になる方はぜひチェックしてみてください。

シェア

シェア

Copyright © ライブ野郎デイリー速報. All rights Reserved.