ページの先頭へ
 
MENU

舞台っ子デイリー速報舞台っ子デイリー速報

MENU

玉木宏 4年ぶりの舞台出演! 舞台『危険な関係』の魅力とは?

2017-05-01

104028
出典元:pixabay

朝ドラへの出演など、もはや欠かせない存在となった俳優・玉木宏。

4年ぶりとなる舞台が決定し、期待が高まっています。

ドラマで見せる顔とは一味違う、稀代のプレーボーイ役に挑む玉木宏に注目です!

舞台では新人!?『危険な関係』主演・玉木宏に迫る!

テレビドラマや映画などで活躍する俳優・玉木宏。

1998年にテレビドラマで俳優としてデビューし、2001年に公開された映画『ウォーターボーイズ』のヒットで注目を集めました。

その後も数々の注目作品に出演し、テレビドラマ『のだめカンタービレ』への出演により一躍人気俳優に。

2004年には音楽活動を開始、2012年には中国映画にも出演しました。

その他にも写真家やナレーターなどマルチな活躍を見せています。

2013年には自身初となる舞台に挑戦、その後2015年には朝ドラへの出演も果たし、今や国民的俳優と呼ばれるほど知名度の高い、実力派俳優の1人です。

そんな玉木宏が、4年ぶり二度目となる舞台『危険な関係』で主演することになりました。

舞台経験がまだ少ない玉木宏がどんな演技で魅せてくれるのか、テレビドラマや映画とはまた違った一面に注目です!
出典元:玉木宏-Wikipedia(https://goo.gl/6OzG82)

『危険な関係』で玉木宏を翻弄するのは


『危険な関係』は、18世紀末のパリの華麗な社交界が舞台。

主人公ヴァルモン子爵を演じるのが、玉木宏です。

社交界の華とされ、その美しい姿で魅了する未亡人メルトゥイユ公爵夫人役には、鈴木京香が配役されています。

2人の共演は今作が初めて。

この作品は、メルトゥイユ公爵夫人が自分を裏切った元愛人の婚約者に復讐を企て、その復讐に手を貸し、翻弄されていくヴァルモン子爵の姿を描いています。

実力派俳優の2人が織りなす、退廃に満ちた恋愛ゲームがこの作品の見どころです!

玉木宏が演じるヴァルモン子爵の注目すべき役どころとは?

『危険な関係』は、人間ドラマを喜劇の面と悲劇の面の両サイドから見ることのできる作品です。

その中で玉木宏演じるヴァルモン子爵は、稀代のプレーボーイとして女性の間で様々な顔を見せる役です。

玉木宏本人も「自信や野心に満ち溢れてはいるけれど、ピュアな一面も持ち合わせたヴァルモンという男の人生の機微を大切に(舞台に)臨みたいと思います」とコメントしています。
出典元:CINRA.NET(http://www.cinra.net/news/20170330-kikennakankei)

18世紀末を舞台にした作品ですが、現代の男性も抱きがちな感覚が表現されている役柄は、この作品の見どころであり、ヴァルモン子爵の役どころの注目すべきポイントと言えるでしょう。

いかがでしたか?

玉木宏が4年振りに立つ舞台、『危険な関係』は、魅力的なキャストに加え、玉木宏の新たな一面に触れることが期待できる注目作品です。

玉木宏演じる、稀代のプレーボーイの世界に、あなたも一度触れてみては?

ただいま、チケット流通センター(チケ流)では、『危険な関係』のチケットを取り扱っています。

気になる方はぜひチェックしてみてください。

シェア

シェア

Copyright © 舞台っ子デイリー速報. All rights Reserved.