音楽

【まとめ】進撃の巨人の歴代OP・ED主題歌・人気曲を一覧で紹介!

【まとめ】進撃の巨人の歴代OP・ED主題歌・人気曲を一覧で紹介!

進撃の巨人は、講談社の別冊少年マガジンで2009年9月から2021年4月にかけて連載された漫画です。連載直後から大きな話題となり、人気は連載が進むにつれ日本だけでなく世界中に広まっていきました。アニメではストーリーはもちろん、使用された楽曲も大きな話題となりました。

当記事では、進撃の巨人の歴代OP・ED主題歌を一覧で紹介します。進撃の巨人の楽曲を思い出したい、一覧で確認したいという方は、ぜひお役立てください!

1.【OP】進撃の巨人の歴代の曲一覧

進撃の巨人は諫山 創さんが作者で2009年から連載され、2021年6月に最終巻が発売されて完結した、巨人との戦いに挑む人々を描いたダークファンタジー漫画です。テレビアニメ、劇場版アニメ、実写映画にもなっている作品です。進撃の巨人は北欧神話をモチーフにしている作品で、巨人に脅かされた人類が叛逆する姿を描いています。

進撃の巨人のテーマは「自由」と「代償」です。人類は巨人に奪われた「自由」を手にするために、多くの仲間を失いつつも巨人に対して戦いを挑みます。予測のできない展開が多く、当時は進撃の巨人の最新話が更新される度にTwitterのトレンド入りするほど話題となっていました。連載が終わった今でも高い人気を誇っています。

下記は、進撃の巨人で使用された歴代オープニングテーマの一覧です。

順番 話数 曲名 アーティスト名
1 第1話~13.5話 紅蓮の弓矢 Linked Horizon
2 第14話~25話 自由の翼 Linked Horizon
3 第26話〜37話 心臓を捧げよ! Linked Horizon
4 第38話~49話 Red Swan YOSHIKI feat.HYDE
5 第50話~54話
第58話~59話
憧憬と屍の道 Linked Horizon
6 第60話~75話 僕の戦争 神聖かまってちゃん
7 第76話~87話 The Rumbling SiM
8 第88話~ UNDER THE TREE SiM

2.【OP】ファンの中で人気の高い進撃の巨人の曲3選

進撃の巨人のオープニングテーマには「Red Swan」「憧憬と屍の道」「僕の戦争」などの人気曲があります。ここでは、進撃の巨人のオープニングテーマで特に人気の「紅蓮の弓矢」「自由の翼」「心臓を捧げよ!」という3つの曲を紹介します。

2-1.紅蓮の弓矢/Linked Horizon

「紅蓮の弓矢」は、進撃の巨人の初代オープニングテーマです。巨人に挑むという進撃の巨人の世界観にぴったりと合った歌詞や、疾走感のある曲調が魅力的な楽曲です。楽曲の出だしにあるドイツ語の歌詞は和訳すると「お前たちは獲物か?いや、自分たちは狩人だ」という意味になります。巨人を駆逐するという、主人公のエレンや調査兵団の覚悟が伝わってきます。

また「屍踏み越えて進む意思を嗤う豚よ」という歌詞の部分は曲調に迫力があり、聴き手に大きなインパクトを残します。アニメの映像では、曲に合わせて兵士たちが空を飛ぶシーンが目を引きつけると大きな話題になりました。

2-2.自由の翼/Linked Horizon

「自由の翼」は、テレビアニメシリーズの2代目オープニングテーマです。大反響があった初代オープニングテーマに引き続き、歌手はLinked Horizonです。「自由の翼」という曲名や行進曲を思わせる曲調は、作中に出てくる調査兵団をイメージしています。

「自由の翼」は初代オープニングテーマよりもドイツ語が多く、進撃の巨人ファンの間では「解読が難しい」と言われている楽曲です。ロックとオーケストラが合わさった壮大なサウンドで、歌詞には兵士の士気を高めるフレーズが多く散りばめられています。

2-3.心臓を捧げよ!/Linked Horizon

「心臓を捧げよ!」は、テレビアニメのシーズン2のオープニングテーマです。Linked Horizonが2017年5月17日にリリースした、2作目のアルバム「進撃の軌跡」に収録されています。

強い印象を受ける「心臓を捧げよ!」という曲名は、調査兵団が右手を拳にして心臓のある左胸に拳を当て、敬礼をする際に発するセリフから付けられました。タイトルだけでも、「命をかけて巨人と戦う」という主人公のエレンや調査兵団の覚悟が伝わってきます。

「心臓を捧げよ!」がオープニングテーマとして起用された頃、放送中のテレビアニメでは絶望的な展開になっていました。希望が持てない世界でも諦めずに戦おうという兵士たちの気持ちを表しており、絶望的な展開の中でも多くの視聴者が希望を感じました。

3.【ED】進撃の巨人の歴代の曲一覧

進撃の巨人の魅力は、巨人たちが人を捕食し、人類は巨人と戦いながら生きているという過酷な世界観にあります。進撃の巨人では、主人公のエレンと仲間が親睦を深めた後すぐに仲間が巨人に食べられるという凄惨な展開も珍しくありません。いつ何が起こるか分からない世界であるため先の展開が予測できず、ストーリーの続きをどんどん読みたくなります。

進撃の巨人は話の後半になると巨人が誕生した理由や壁の外の話になり、第1話から綿密に作られていた設定・世界観が明らかになっていきます。伏線が所々に張り巡らされていることで、何度も読み返して伏線を見つける楽しさがあるのも人気の理由の1つです。アニメでは、進撃の巨人の魅力を迫力の映像とともに実感できます。

下記では、進撃の巨人の歴代エンディングテーマを一覧で紹介します。

順番 話数 曲名 アーティスト名
1 第2話~13.5話 美しき残酷な世界 日笠陽子
2 第14~25話 great escape cinema staff
3 第26話~37話 夕暮れの鳥 神聖かまってちゃん
4 第39話~49話 暁の鎮魂歌 Linked Horizon
5 第50話~58話 Name of Love cinema staff
6 第60話~75話 衝撃 安藤裕子
7 第76話~87話 悪魔の子 ヒグチアイ

4.【ED】ファンの中で人気の高い進撃の巨人の曲3選

進撃の巨人のエンディングテーマには「great escape」「夕暮れの鳥」「衝撃」などの人気曲があります。ここでは、進撃の巨人のエンディングテーマで特に注目された「美しき残酷な世界」「暁の鎮魂歌」「Name of Love」という3つの曲を紹介します。

4-1.美しき残酷な世界/日笠陽子

「美しき残酷な世界」は、テレビアニメの初代エンディングテーマです。人気女性声優の日笠 陽子さんのデビューシングルとして2013年5月8日にリリースされました。日笠 陽子さんの起用は、進撃の巨人の監督である荒木 哲郎さんが決めています。

「美しき残酷な世界」という曲名は、ヒロインのミカサの印象的なセリフである「この世界は残酷だ」から付けられています。美しいピアノのメロディーとともに静かに歌い、サビで力強いコーラスになって曲の雰囲気が変わるのが魅力的な楽曲です。

4-2.暁の鎮魂歌/Linked Horizon

「暁の鎮魂歌」は、テレビアニメの4代目のエンディングテーマです。Linked Horizonは進撃の巨人のオープニングテーマを多く歌っており、シーズン3になって初めてEDテーマにも起用されました。作詞・作曲を担当するRevoさんは、「シーズン1・2で死んでしまったキャラクターたちのことを思い、自分が今歌うべきなのは鎮魂歌だと考えた」と話しています。

「暁の鎮魂歌」は鎮魂歌と名付けられているだけあって、今までのLinked Horizonの勇ましい楽曲とは違った雰囲気があります。Linked Horizon特有の壮大な曲調は変わらず感じられるため、聴きごたえ抜群な楽曲です。

4-3.Name of Love/cinema staff

「Name of Love」は、テレビアニメの5代目のエンディングテーマです。cinema staffは、2代目エンディングテーマにも起用されています。「Name of Love」は進撃の巨人の世界観に合うように制作されていて、「絆」がテーマです。

「Name of Love」はcinema staffにとって初披露のピアノ演奏の曲で、進撃の巨人の美しくも儚い世界観に合っています。アニメファンは、「美しいメロディーや歌詞が進撃の巨人を表している」「アニメの最終回のエンディングに流してほしい」など絶賛していました。

まとめ

進撃の巨人とは2009年から2021年にかけて連載されたダークファンタジー漫画です。「自由」と「代償」をテーマに巨人と人類との争いを描いたストーリーで、これまでにアニメや映画、実写化もしています。

進撃の巨人のテーマソングの多くはLinked Horizonが手がけました。どの楽曲も作品の世界観を反映しており、ときには巨人に立ち向かう勇敢な調査兵団たち、ときには巨人に立ち向かい消えていったキャラクターを思って作られています。これからアニメを見ようという方は、ぜひテーマソングの歌詞や映像にも注目してご覧ください!

※当記事は2023年3月時点の情報をもとに作成しています

関連記事