チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

立川談春のチケット一覧

立川談春 独演会

古典落語の名手・立川談春(タテカワダンシュン)による落語会。師匠は落語界の鬼才・立川談志。中学生の時に上野の演芸場で談志の十八番「芝浜」を聴いて心を奪われ、17歳で弟子入り。偉大な師匠の元で芸を磨き31歳で真打昇進、いまや最もチケットが取れないと言われる人気落語家の一人。難しい演目として有名な「包丁」を演じた際には、師匠である談志に「俺よりうめえ」と言わしめた程の実力者でもある。落語初心者の方も、ぜひこの機会に高座を鑑賞してみては?運命の出会いになるかもしれません。

  • 全チケット件数
  • 90
アイコンの説明
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
3 件 1〜3件目
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金
  • 立川談春 独演会

  • 20/01/06()
    18時15分
  • 関内ホール
    (神奈川)
  • 1階5列20番〜40番
    紙チケット 郵送 女性名義 塗りつぶしなし
  • ¥10,000 (1枚のみ)
  • 2
  • 立川談春 独演会

  • 20/01/06()
    19時00分
  • 関内ホール
    (神奈川)
  • チケットぴあ 1階 9列 8番

    ご入金後、マイページの連絡ボードで発券番号をお知らせします。 発券期間内に最寄り...

    発券番号 塗りつぶしなし
  • ¥8,000 (1枚のみ)
  • 2
  • 立川談春 独演会

  • 20/01/06()
    19時00分
  • 関内ホール大ホール
    (神奈川)
  • (取引完了)
  • ¥8,880 (1枚のみ)
  • 取引完了
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
3 件 1〜3件目

関連タグから探す

立川談春が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。