チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

打首獄門同好会のチケット一覧

打首獄門同好会 獄至十五ファイナルワンマンツアー

打首獄門同好会(ウチクビゴクモンドウコウカイ)は男性がメインボーカル、女性がリズム担当という珍しい組み合わせのスリーピースバンド。現メンバーは、ギター兼ボーカルの大澤敦史、ドラム兼ボーカルの河本あす香、ベース兼ボーカルのjunko(じゅんこ)ら3名。その楽曲は、7弦ギターと5弦ベースによる強気なサウンド、生活感のあるユルい歌詞、「生活密着型ラウドロック」という独自スタイルを確立している。作詞担当は大澤敦史で、好きな食べ物や地元の電鉄、貧困や抜け毛の悩みなど、彼のリアルな状況が加えられた歌詞は、ノンフィクションだからこそ幅広い層の心に響く。2004年にバンドを結成すると、2005年には人気バラエティ「ぶちぬきロンブー」で取り上げられ話題に。打首獄門同好会という恐ろしげな名前ではあるが、楽曲には「日本の米は世界一」「糖質制限ダイエットやってみた」「ニクタベイコウ!」「布団の中から出たくない」などクスッと笑えるものが多い。デビュー前からライブ活動にも精力的で、これまでホーム会場としてきた「三軒茶屋ヘブンスドア」では通算200回以上もライブを開催している。演出が独特かつユーモラスなことでも知られており、2018年の「打首獄門同好会・山人音楽祭 2018」では観客にうまい棒が配られた。

  • 全チケット件数
  • 1190
アイコンの説明
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
2 件 1〜2件目
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金
  • 打首獄門同好会 獄至十五ファイナルワンマンツアー

  • 20/01/18()
    18時00分
  • Zepp Sapporo
    (北海道)
  • 1200番代
    紙チケット 郵送 男性名義 塗りつぶしなし あんしん配送OK
  • 2枚連番 (バラ売り不可)
    ¥4,200 (1枚当り)
  • 2
  • 打首獄門同好会 獄至十五ファイナルワンマンツアー

  • 20/01/18()
    18時00分
  • Zepp Sapporo
    (北海道)
  • HP最速先行 最速先行当選分1階スタンディング2枚です。 公演日の10日前発送予定
    紙チケット 郵送 塗りつぶしなし
  • 2枚連番 (バラ売り不可)
    ¥6,500 (1枚当り)
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
2 件 1〜2件目

関連タグから探す

打首獄門同好会が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。