松山千春

松山千春(マツヤマチハル)は北海道出身のシンガーソングライター。オフィス・ゲンキ所属。札幌STVラジオのディレクター竹田健二氏に才能を見いだされ、1977年1月に「旅立ち」でデビュー。同年8月、氏が急逝。失意の中コンサートをやりとげ、同年10月から「オールナイトニッポン」のパーソナリティを務める事に。人気が全国区となってからも氏への感謝は忘れたことが無く、それを表すかのようにコンサートではステージに一輪のバラが飾られている。代表曲は「大空と大地の中で」「長い夜」など。親しみやすい人柄で地元民から愛されており、交友関係は幅広い。中でも鈴木宗男氏とは関係が深く、所属する政党の名付け親にもなった。映画初出演となった「極道戦争 武闘派」では日本アカデミー賞優秀助演男優賞・新人俳優賞を受賞。俳優としても才能を発揮している。キャッチーなメロディーと独特な歌声からモノマネのレパートリーとしても人気。一度は挑戦したという方も多いのでは?インパクトのあるスキンヘッドはマイケル・ジョーダンに憧れて。

松山千春

<いち早く希望のチケットを掲載/GETしよう!>

【新着アラート(メール送信)】

チケットが掲載されるとすぐにお知らせ!

新着チケットのメールを受け取る
【掲載開始アラート(スマホアプリ機能)】

取引が開始されるとPUSH通知でお知らせ!

App Storeからダウンロード Google Playで手に入れよう

事前に会員登録(無料)をいただけますと、当日のご掲載・ご注文がスムーズです!