チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

シラノ・ド・ベルジュラック チケット

『シラノ・ド・ベルジュラック』は、宝塚歌劇団星組による梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ公演。原作はエドモン・ロスタンによる戯曲で、1897年の初演以来、世界各国で様々なアレンジを加えながら上演され続けている不朽の名作である。宝塚歌劇でも、1995年の星組公演『剣と恋と虹と』でミュージカル化。今回は大野拓史が演出を担当し、新しいミュージカル作品として『シラノ・ド・ベルジュラック』を描く。主人公のシラノ・ド・ベルジュラック役を演じるのは、専科の轟悠。轟が星組公演に出演するのは、2018年の『ドクトル・ジバゴ』以来。「類まれな醜い容姿を持つ」というシラノ役の設定を、宝塚らしく美化するのかどうかにも注目されている。シラノが想いを寄せるヒロインのロクサアヌ役には、星組の実力派娘役・小桜ほのかが抜擢された。歌唱力はもちろん芝居にも定評のある小桜が、初めてのヒロイン役でどのような進化を遂げるのか期待が高まる。また、シラノの友人の美青年・クリスチャン役は瀬央ゆりあが務める。他にも、星組組長の美稀千種をはじめ、天寿光希極美慎など、星組の選抜メンバーが出演。今作は、出演者全員に役がついており、ファンの間でも大きな話題になった。主要キャストだけでなく、下級生の活躍も見逃せない。

"チケ流"は譲りたい人と買いたい人をつなぐ安心の仲介サービス
※デジタルチケット(電子チケット)・当日売買もOK