音楽

【NiziU】RIKU(リク)のプロフィールや経歴・魅力を紹介!

【NiziU】RIKU(リク)のプロフィールや経歴・魅力を紹介!

RIKUさんは9人組ガールズグループ「NiziU」のメンバーで、Nizi Projectのオーディションを通してダンス・歌唱の圧倒的な成長を見せたことで話題となりました。NiziUでは明るいムードメーカーとして知られており、「NiziUのエネルギッシュなリス」とのキャッチコピーで愛されています。

当記事では、RIKUさんのプロフィールや経歴をはじめ、歌唱力やダンス力、ファッション・髪型・メイクなどをご紹介します。今よりもっとRIKUさんの魅力を知りたい方は、ぜひご覧ください!

1.【NiziU】RIKUのプロフィールを紹介!

名前 RIKU(リク)
本名 大江 梨久(おおえ りく)
担当 リードボーカル
生年月日 2002年10月26日
年齢 21歳 ※2024年1月時点
血液型 AB型
出身地 京都府
メンバーカラー 黄色
SNS 個人アカウントはなし

NiziU公式アカウント

Instagram

niziu_artist_official

niziu_info_official

Twitter

@NiziU__official

RIKUさんは「NiziUのエネルギッシュなリス」のキャッチコピーで愛されています。小さな顔とクリっとした目と口元が、リスのように可愛らしい印象です。目元が特徴のRIKUさんは、NiziUとして活動する前はどのような経歴があるのでしょうか。

ここからは、RIKUさんの経歴や性格などをご紹介します!

1-1.RIKUの経歴

NiziUのメンバーには、もともと芸能事務所に所属していたり、ダンスの大会で優勝していたりするなど、華々しい経歴を持っている人がいます。RIKUさんに関しては、京都発の5人組ロックバンド「浪漫革命」のMVに出演するなど、子役として活動していました。

音楽活動については公表されていないため、オーディション「Nizi Project」に参加した当初は、ボーカルやダンスの経験はほとんどない状態でした。しかし小学校6年生まで習っていた空手では黒帯三段を取得しており、ダンスにその体幹を生かしています。

1-2.RIKUの性格

Nizi Projectのオーディション中、指摘をされた部分を徹底的に改善し、プロデューサーであるJ.Y.Parkさんの予想を超える成長を見せたと反響を呼びました。しかしその裏でパフォーマンスをしていないときは、涙を見せるなど悩む姿もありました。このことから、RIKUさんはとても努力家で、負けず嫌いな性格と言えるでしょう。

RIKUさんは京都府出身であることから、関西弁でノリの良い突っ込みをする場面も見られます。人を笑わせることも大好きで、メンバーのMAKOさんからも「(RIKUさんは)ユーモアあふれるメンバーで、チームにいるだけで元気をもらえる」と話しています。

RIKUさんがNiziUメンバーから相談を受けるときには、とても真剣に話を聞く場面も。メンバーのMAYUKAさんは「普段はふざけることが多いのに、相談するときは真剣に話を聞いてくれる」と話しています。RIKUさんがとてもメンバー思いであることが分かるエピソードの1つです。

2.【NiziU】RIKUのパフォーマンス

RIKUさんはもともと芸能活動などをしていませんでしたが、ファンからは「ステージに上がるにつれて見た目がどんどんアイドルになっていく」とその成長速度に驚きの声が上がっていました。笑顔が印象的なRIKUさんですが、裏での計り知れない努力を決して表に出さない姿も、アイドルの鑑と言えるでしょう。

RIKUさんはNiziUの中でリードボーカルを務めています。「Blue Moon」という楽曲ではRIKUさんの担当パートが長く、安定した歌声を披露しています。

2-1.RIKUの歌唱力は?

RIKUさんの歌唱力の魅力は、安定した歌声にあります。「Make you happy」ではサビの冒頭を担当しており、ポップで明るい歌声が印象的です。ダンスを踊りながらでも呼吸のブレない歌声は、プロデューサーのJ.Y.Parkさんも絶賛しています。

Nizi Projectの大阪予選では、歌う際に表情が硬く感情が伝わらないことを指摘されていましたが、指摘箇所を克服して3か月後の東京合宿では4位で通過しました。プレッシャーのある環境の中でもRIKUさんは課題に向き合い、克服して成長するスキルの高さが分かります。

2-2.RIKUのダンス力は?

RIKUさんはキレのあるダンスが特徴です。SNSでも、ダンス経験が浅いとは思えないほどのダンスのレベルであると絶賛の声が上がりました。しかし、ここまでのダンス力になるまでにかなりの努力をしてきました。Nizi Project中、J.Y.Parkさんやトレーナーからの指摘に涙を流す場面も。それでもRIKUさんは努力することを辞めず、指摘以上の成長の勢いを見せ、J.Y.Parkさんを驚かせ続けました。

Nizi Projectでの課題曲「Who’s your mama?」では、RIKUさんのキレのあるダンスではなく、フラフラとした踊りを求められる楽曲でした。しかし、RIKUさんは歌詞の意味を理解した上で、見事に踊りきりました。RIKUさんの新たな一面を見ることができたとJ.Y.Parkさんからも高く評価されました。

3.【NiziU】RIKUのファッション・髪型・メイクは?

RIKUさんは日本だけでなく、特に韓国から多くの注目を集めている人気メンバーの一人です。人気の理由はルックスだけではありません。可愛らしい楽曲でもかっこいい楽曲でも合わせられるクセのない歌声とビジュアルで、NiziUのどの曲でも自然と溶け込み、より魅力的にしています。RIKUさんはデビュー後、一気に垢ぬけたとファンの間では話題になっています。

ここからは、デビューとともにビジュアルに磨きのかかった現在のRIKUさんのファッション・髪型・メイクについてみていきましょう!

3-1.ファッション

RIKUさんはデビュー後、格段におしゃれになったとファンの間では話題になっています。Nizi Projectの際、私服として赤チェックのシャツを着用したコーデを思い出す人も多いでしょう。普段SNSに投稿される写真は衣装を着用していることが多いものの、RIKUさんはどれも見事に着こなしています。

白色のバルーンスリーブが特徴の可愛らしい衣装のRIKUさんです。キュートな顔立ちのRIKUさんが、ガーリーに着こなしています。

オフショルダーと白のフリルがついた女性らしい衣装です。SNSではRIKUさんがどんどん綺麗になっていくとの声が上がっています。

3-2.髪型

Nizi Project参加当初は、黒髪のストレートヘアでした。最終審査まで髪型が変わることはありませんでしたが、最終審査では青色に染めて話題になりました。その後一度は黒髪に戻りましたが、現在の髪色でもある金髪にして一気に垢抜けたと話題に。現在は前髪のある肩あたりまでのボブヘアとなっています。

RIKUさんの小顔がより強調され、可愛らしい印象のあるショットです。

RIKUさんのハーフアップもファンに人気の髪型です。サイドに留めた大きめのヘアアクセで、よりRIKUさんの顔が小さく見えます。

RIKUさんの髪型は顎下ラインで揃えた切りっぱなしのボブと注文すると、再現が可能です。ヘアカラーは日本人の黒髪であれば少なくとも2回はブリーチが必要になります。かなり髪にダメージを与えるので、日々のお手入れを怠らないようにしましょう。

3-3.メイク

RIKUさんのベースメイクは、ナチュラルな印象です。気になる箇所のみコンシーラーを使用し、ファンデーションは厚塗り感がでないように気を付けましょう。またRIKUさんの髪色がハイトーンであるため、眉毛もきちんと色味を合わせています。

RIKUさんのメイクはオレンジ系のリップを使用することが多いです。リップの色味にチークを合わせることで、無邪気で可愛らしい印象です。

普段のメイクよりもリップなどの色味を落ち着かせたメイクです。いつもの明るくポップな印象とは違うRIKUさんとなっています。

まとめ

RIKUさんは努力家で人を笑わせることが大好きな明るい性格をしており、NiziUでは元気をもらえるムードメーカーとしてメンバーから愛されています。RIKUさんはボーカルやダンスの経験がほとんどない状態でオーディション「Nizi Project」に参加しましたが、持前のひたむきさで指摘された部分を徹底的に改善し、成長を続けました。

アイドルとしてますます魅力的になっていくRIKUさんについてもっと知りたいという方は、InstagramやYouTubeはもちろん、メンバー全員のダンスや歌が楽しめるライブにも行ってみましょう!

※当記事は2024年1月時点の情報をもとに作成しています

関連記事