音楽

【NiziU】MAYUKA(マユカ)のプロフィールや経歴・魅力を紹介!

【NiziU】MAYUKA(マユカ)のプロフィールや経歴・魅力を紹介!

MAYUKAさんは、9人組のガールズグループ「NiziU」のメンバーの1人です。グループではサブラッパーを担当しています。MAYUKAさんの魅力は高いラップパフォーマンスと仲間思いの優しい人柄、抜群のスタイルです。曲に合わせて自分の表現方法を自在に変えられる、表現力の高さも魅力の1つでしょう。

当記事では、MAYUKAさんのプロフィールやこれまでの経歴、性格や魅力について解説します。パフォーマンスだけでなく普段のメイクやファッション、ヘアスタイルにも注目が集まるMAYUKAさんのことを知りたい方は、ぜひお読みください!

1.【NiziU】MAYUKAのプロフィールを紹介!

名前 小合 麻由香(おごう まゆか)
担当 サブボーカル、サブラッパー
生年月日 2003年11月13日
血液型 A型
出身地 京都府
虹プロジェクト最終順位 7位
メンバーカラー 薄緑
趣味 映画鑑賞
特技 ピアノ

MAYUKAさんは、JYPエンターテインメントに所属する「NiziU」のメンバーの1人です。NiziUでのMAYUKAさんキャッチフレーズは「NiziUのカメレオン」といい、どのような曲にも柔軟に染まれることから呼ばれるようになりました。

MAYUKAさんは、最初から飛び抜けた存在ではありませんでした。MAYUKAさんはオーディション番組「虹プロジェクト」のときに、「一番心配している練習生」と評価されます。オーディション中は常に個人順位は下位でしたが、努力を続けて驚くほどの成長を見せてNiziUのメンバーに選ばれました。

オーディション中に低い評価をされても常にポジティブで笑顔を忘れないMAYUKAさんに、多くのファンが魅力を感じました。東京合宿編の最終審査では「キューブを1つも獲得していないのに、まるで全部獲得した人のように自信をもっていた」とパク・ジニョンさんから絶賛されています。

アイドルになりたいという幼い頃からの夢を追いかけ、前向きにひたすら努力を続けたことで、どのような曲も自分のものにできるカメレオンの技術を得たと言えるでしょう。

1-1.MAYUKAの経歴

MAYUKAさんは2019年に、日韓合同オーディション「虹プロジェクト」に参加しました。東京合宿の最終審査で「ボーカル」「ダンス」「スター性」という3つのキューブを獲得。1ステージで3つのキューブを獲得したのは異例であることから、「シンデレラガール」として話題になります。

東京合宿を終えて2020年には韓国に渡り、韓国合宿がスタートしました。オーディションでNiziUメンバーに選ばれ、見事NiziUとしてデビューを果たします。同年の年末にはNHK紅白歌合戦にも出場し、さらに多くのファンの人気を獲得していきました。

2021年にはファッションブランド「H&M」のアジア・アンバサダーに就任。普段はカジュアルなファッションが多いものの、H&Mとのコラボでは甘めや大人っぽいファッションを上手く着こなすところに注目が集まりました。

1-2.MAYUKAの性格

MAYUKAさんは優しい人柄で、オーディション中はいつも仲間を気遣う姿が注目されていました。虹プロジェクトでは、ほかのメンバーのパフォーマンスが褒められたときに自分のことのように喜んでいたのが印象的です。あふれ出る人柄のよさに、多くのファンが心を掴まれました。

韓国合宿編の最終審査ではトレーナーやスタッフからも人柄のよさを認められ、最終人柄審査において最高点を獲得しました。優しいだけではなく、どのようなことにも一生懸命取り組む努力家な一面もあります。

2.【NiziU】MAYUKAのパフォーマンス

コカ・コーラのCMソングになった「Take a picture」は、ステージを楽しむMAYUKAさんの魅力的なパフォーマンスが見られる、おすすめの1曲です。

「Chopstick」という曲ではどこで息継ぎしているのか分からないくらいの、MAYUKAさんの高速ラップが聞けます。新曲が出るたびに大きく成長していくMAYUKAさんのパフォーマンス力に、ファンが驚いた1曲でもあります。

2-1.MAYUKAの歌唱力は?

MAYUKAさんはNiziUでサブラッパーを担当しており、ラップがうますぎると大絶賛されています。

虹プロジェクトでは最初から歌唱力があったわけではなく、NiziUメンバーの中でも低い評価をされていました。しかし、諦めずに努力を続けたことから見事に歌唱力が上達し、特にラップの才能が開花しました。

韓国語バージョンの「Make you happy」では、MAYUKAさんの高速ラップが大きな話題を呼びました。韓国語であっても高いラップパフォーマンスを披露しており、MAYUKAさんのリズム感が抜群であることが分かる1曲です。

2-2.MAYUKAのダンス力は?

NiziUは歌だけではなくシンクロしたダンスも人気のグループです。メンバーの中でも、MAYUKAさんのダンスが上手いと大好評です。

MAYUKAさんは虹プロジェクト時のダンス評価は低く、地区予選では注目されていませんでした。オーディション前にダンススクールには通っていましたが通った期間は数か月と短く、未経験に近い状態でした。練習を重ねダンスに磨きをかけ、東京合宿の最終審査のショーケースで見事にパク・ジニョンさんからダンス力を絶賛されます。

MAYUKAさんのダンス力がファンの間でも話題になったのは、韓国合宿終盤のミッション3で披露した2PMの「Heart Beat」です。覚醒したような圧巻のダンスに、パク・ジニョンさんは「パワフルでカラフル。踊るときに表情がある」と高く評価しました。

3.【NiziU】MAYUKAのファッション・髪型・メイクは?

MAYUKAさんは高いパフォーマンスだけでなく、優しくて温かい人柄でも多くのファンから人気を集めています。スラッと伸びた足などスタイルがいいことや、端正で親しみやすい顔立ちも魅力的です。

ここでは、注目を集めているMAYUKAさんのファッションや髪型、メイクについて解説します。

3-1.ファッション

MAYUKAさんは私服ではパーカーやTシャツなど、シンプルなファッションを着こなしています。ガーリーなものよりも、ボーイッシュなものを好んで着ている印象です。

MAYUKAさんは帽子など小物を使っていろいろなファッションを楽しんでいます。衣装でもニット帽やベレー帽が多く、MAYUKAさんの髪色と合っていてとても素敵です。

3-2.髪型

こちらはプレデビューした当時の画像です。髪色は全体が金髪で毛先がピンク、髪型は三つ編みスタイルにしています。地域予選などオーディションの頃は黒髪ストレートだったMAYUKAさんですが、プレデビューして垢抜け感のあるおしゃれなヘアスタイルが話題になりました。

デビューしてからは髪色が紫に変え、ツインテールの髪型を披露しています。よくポニーテールにしていたことから、ツインテールの髪型は珍しいとファンから注目されました。曲によって髪型や髪色などを変えて、「カメレオンマユカ」を存分に表しています。

3-3.メイク

MAYUKAさんのデビュー前のメイクは派手さがなく、リップは薄いピンクで落ち着いたメイクをしていました。

デビューしてからはだんだんとメイクが洗練されていき、今では常に注目されています。今のMAYUKAさんのメイクは目元にインパクトがあり、アイラインで切開ラインをつくって涙袋をぷっくりさせています。

こちらは全体的にオレンジ系でまとめていて、明るくて華やかなメイクになっています。どのようなメイクでも、目元をポイントにしているのが特徴的です。サラッとしたマットなベースメイクに、チークとリップを同じ色味に合わせてメイク全体に調和をもたせています。

まとめ

MAYUKAさんは、9人組のガールズグループ「NiziU」のメンバーの1人です。NiziUは虹プロジェクトというオーディション番組で勝ち残ったメンバーで構成されています。

MAYUKAさんは虹プロジェクトでは、苦戦を強いられることが多いメンバーの1人でした。東京合宿の最終審査まで1つもキューブを獲得できなかったものの、最終審査でキューブを3つ獲得するという快進撃を見せます。

デビューしてからも努力を続け、どのような曲も自分のものにして魅力あるパフォーマンスをする技術を身につけたMAYUKAさん。彼女のこれからの成長、また魅力的なビジュアルの変化にも目が離せません!

関連記事