文字サイズ|縮小標準拡大

ご利用規約

「チケット流通センター」にて、チケットを販売し、又は購入しようとする方は、本「チケット流通センター」利用規約にご同意のうえ、販売又は購入していただきます。なお、「チケット流通センター」では、「チケット」の意味をコンサート、演劇、ミュージカル、スポーツその他興行、催事、イベントのチケット又は入場券と定義するものとします。映画チケット、鉄道又は航空機等の切符若しくは割引券、各種の優待券又はサービス券及び駐車券等(ただし、主催者公認の駐車券やキャンプ券等は除く。)は、「チケット流通センター」での「チケット」には含まれません。
■ 第1条(会員登録及び会員資格)
1. 「チケット流通センター」を利用して、チケット販売(売り手)し、又は購入しようとする方(買い手)は、弊社が定める必要事項(以下「会員情報」といいます。)を入力し、会員登録の手続きを行う必要があります(なお、当該会員登録の手続きを行われた方を以下「会員」といい、当該会員登録の手続きを行うことなく「チケット流通センター」をご利用される方(当該ご利用される方は「チケット流通センター」を利用することにより、本利用規約の内容を承諾したものとみなされます。)と会員を含めて以下「ユーザー」といいます。)。
2. 18歳以上の方で、日本語の理解、読み書きができ、本利用規約(「チケット掲載のルール」、「チケット発送のルール」、及び「あんしん配送サービスについて」も含まれます。以下同じ。)を遵守することを約束していただける日本国内に在住の方のみご利用いただけます。
3. 18歳以上20歳未満の方が本利用規約に同意し、「チケット流通センター」をご利用されるには、保護者(法定代理人)の同意が必要です。この同意が無い場合には、ご利用することができませんので、必ず同意を得てください。
4. 会員は、会員情報が会員登録時より変更になった場合には、自己の責任において、速やかに弊社の定める変更手続きを行うものとします。
5. 会員が会員情報として登録する電子メールアドレスは、会員本人のみが使用する電子メールアドレスに限られるものとし、他人の電子メールアドレスを登録してはならないものとします。
6. 会員は、会員情報として登録したID及びパスワード(以下「ID・パスワード」といいます。)を自己の責任の下で厳重に管理し、第三者に譲渡、貸与、又は利用させてはならないものとします。また、会員が登録できるID・パスワードは1人につき1つのみとし、複数のID・パスワードを登録してはならないものとします。
7. 弊社は、ログイン画面に入力されたID・パスワードを弊社の記録と照合し、これらの一致を確認して取り扱った場合には、ログアウト前の一連の通信は当該ID・パスワードを会員情報として登録した会員によって行われているものとみなします。この際、ID又はパスワードの偽造、盗用、不正使用、無権限使用その他の事故があった場合でも、弊社はかかる事由により生じた損害につき、一切責任を負わないものとします。
8. 会員は、本規約に基づく会員としての地位及び資格を第三者に譲渡し又は貸与することができないものとします。
9. 会員は、ID・パスワードの他、「チケット流通センター」が提携する外部サービスの認証情報(以下「外部サービス認証情報」といいます。)を利用してログインを行うことができることとし、外部サービス認証情報により「チケット流通センター」にログインした場合には、当該ログインについてID・パスワードによりログインしたものとみなします。
10. 当該外部サービス認証情報の利用については当該外部サービス所定の利用規約等に従うものであり、当該外部サービス認証情報の利用ができなくなった結果、「チケット流通センター」上の取引について会員に何らかの損害が生じた場合であっても、弊社は一切の責任を負わないものとします。
■ 第2条(会員資格の取り消し等)
  会員は、以下に掲げる各号の行為を行ってはならないものとし、万一、いずれかに該当した場合には、弊社は、直ちに会員資格を取り消すことができるものとします。また、会員がこれらの行為等を行った、又は行うおそれがあると弊社が判断した場合、当該行為が関連する取引に関するサービスを停止させることができるものとします。
  (1) ID・パスワード(外部サービス認証情報を含みます。)を不正に使用した場合(第1条第5項、第6項又は第8項に違反する場合を含みますが、これらに限定されません。)
  (2) 「チケット流通センター」を不正に使用した場合
  (3) 会員情報に虚偽があることが判明した場合
  (4) 同一住所における会員登録が3つ以上の姓に及ぶ場合、又は姓にかかわらず5つ以上ある場合
  (5) 会員が、他の会員、第三者若しくは弊社の権利、利益、プライバシー等を侵害した場合又は侵害するおそれのある行為を行った場合
  (6) 会員が、「チケット流通センター」の利用に際して、他の会員、第三者又は弊社を誹謗中傷した場合
  (7) 会員が、「チケット流通センター」の利用に際して、公序良俗に反する行為又はそのおそれのある行為を行った場合
  (8) 会員が、「チケット流通センター」の利用に際して、犯罪行為、犯罪行為に結びつく行為又はそのおそれのある行為を行った場合
  (9) 会員が、「チケット流通センター」の利用に際して、法令に違反する行為又はそのおそれのある行為を行った場合
  (10) 在庫保証を条件とする「チケ流エクスプレス」(以下「チケエク」といいます。)取引でチケットが発送できない場合
  (11) 本規約に違反する行為があった場合
  (12) その他、弊社が、「チケット流通センター」の利用について不適当と判断する場合
■ 第3条(個人情報の取扱いに関する同意)
1. 個人情報管理責任者
  弊社は、会員に対して「チケット流通センター」のサービスを提供するにあたり、個人情報管理責任者を以下のように定めます。
個人情報管理責任者:
株式会社ウェイブダッシュ 代表取締役 河野 由紀
2. 利用目的
  弊社は、会員に対して「チケット流通センター」のサービスを提供するにあたり、必要となる会員の個人情報を取得しますが、これらの個人情報は以下の目的で利用させていただきます。
  (1) チケットの売買取引の円滑な遂行、売買取引完了後におけるチケットの権利行使及び価値維持、又は売買取引が解除等により失効した場合の原状回復を目的として、相手方会員の個人情報を提供するため。
  (2) 弊社が、買い手の会員と売り手の会員との間のチケット売買取引及び弊社と会員との間の売買取引を円滑に進めるため、弊社から会員に対してご連絡させていただく場合があります。ただし、このご連絡は、会員よりウェブサイトにてご入力いただきました情報等のご確認をさせていただく場合その他緊急の場合に限られます。
  (3) 弊社が、個々の事務を第三者に業務委託するため(この場合、弊社が保護措置を講じた上で、会員の個人情報を当該業務委託先へ委託します。第4号、第5号及び第6号の場合を含みますが、これらに限定されません)。
  (4) インターネット振込・Pay-easy対応ATM振込若しくはコンビニエンスストア又はクレジットカードを利用してのチケット代金等のお支払いをされる場合に、会員の個人情報を、以下のいずれかの決済代行サービス会社に提供するため。
1.インターネット振込・Pay-easy対応ATM振込を利用してのお支払いの場合:ビリングシステム株式会社、ベリトランス株式会社
2.コンビニエンスストアにてお支払いの場合:株式会社電算システム、ベリトランス株式会社
3.クレジットカードにてお支払いの場合:ベリトランス株式会社、株式会社ゼウス
  (5) 前号の他、クレジットカードを利用してのチケット代金等のお支払いをされる場合において、以下のいずれかの事由が発生したときは、会員の個人情報を、前号の決済代行サービス会社であるベリトランス株式会社、株式会社ゼウス又は会員のクレジットカード会社に提供するため。また、弊社は、クレジットカードを利用してのチケット代金等のお支払いをされる場合において、以下のいずれかの事由が発生したときは、当該クレジットカードの第三者による不正使用を防止する目的で、株式会社ジェーシービー、三菱UFJニコス株式会社、三井住友カード株式会社及びユーシーカード株式会社が共同で運営する(以下、当該各カード会社の他、平成22年9月3日以降、当該共同運営に参加するクレジットカード会社を総称して「カード発行会社」といいます。)通信販売におけるクレジットカード不正使用防止のためのシステム(以下「fdec」といいます。)を利用するに際し、fdec利用に係る「fdec加盟店利用約款」に基づき、会員情報の他、当該お支払に際して会員が弊社に届出た一切の情報を、前号の決済代行サービス会社であるベリトランス株式会社、株式会社ゼウスを経由してカード発行会社に提供する場合があります。
1.取引金額、取引状況又はチケット送付先等について疑義があるとき
2.事件、事故が発生したとき又はそれらが発生する可能性があるとき
3.買い手が会員情報と異なる宛先へチケット送付を希望するとき
  (6) 売り手及び買い手が、あんしん配送サービスをご利用される場合に、売り手及び買い手の個人情報の一部(売り手の場合は氏名。買い手の場合は氏名、住所(買い手が別途指定した発送先を含みます。)、電話番号)をヤマトロジスティクス株式会社(以下「運送会社」といいます。)に提供するため。
  (7) 弊社が、郵送、電子メール送信等の方法により、弊社又は、弊社の関連会社若しくは提携会社の商品、サービスをご案内するため。
3. 委託
  弊社が自社の個々の事務を業務委託する場合に、保護措置を講じた上で、会員の個人情報を当該業務委託先に委託することがあります。
4. 第三者開示・提供
  弊社は、売り手の個人情報を買い手に、買い手の個人情報を売り手に提供する場合(第3条第2項第1号)、決済代行サービス会社に提供する場合(第3条第2項第4号及び第5号)、運送会社に提供する場合(第3条第2項第6号)を含み業務委託先へ提供する場合(第3条第3項)、会員のクレジットカード会社に提供する場合(第3条第2項第5号)、カード発行会社に提供する場合(第3条第2項第5号)、又は以下のいずれかに該当する場合を除き、会員の個人情報を第三者へ開示又は提供いたしません。
  (1) 会員ご本人の同意がある場合。
  (2) 統計的なデータなど会員ご本人を識別することができない状態で開示・提供する場合。
  (3) 法令に基づく場合。
  (4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要な場合であって、会員の同意を得ることが困難であるとき。
  (5) 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって会員の同意を得ることが困難であるとき。
  (6) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
5. 開示
  弊社が保有する会員の個人情報に関して、会員ご自身の情報の開示をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間及び範囲で回答いたします。
6. 訂正・削除
  弊社が保有する会員の個人情報に関して、会員ご自身の情報について訂正、追加又は削除をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、事実と異なる内容がある場合には、合理的な期間及び範囲で情報の訂正、追加又は削除をいたします。
7. 本規約に不同意の場合
  会員が本規約の全部又は一部にでもご同意いただけない場合には、「チケット流通センター」のサービスのご利用をお断りさせていただきます。
8. 利用停止・消去
  弊社が保有する会員の個人情報に関して、会員ご自身の情報の利用停止又は消去をご希望される場合には、お申し出いただいた方がご本人であることを確認したうえで、合理的な期間及び範囲で利用停止又は消去いたします。
これらの情報の一部又は全部を利用停止又は消去した場合、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがありますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます(なお、関係法令に基づき保有しております情報については、利用停止又は消去のお申し出には応じられない場合があります。)。
9. 開示等の受付方法・窓口
  弊社が保有する会員の個人情報に関する、上記5.6.8.のお申し出及びその個人情報に関するお問い合わせは、以下の方法にて受け付けます。なお、この受付方法によらない開示等の求めには応じられない場合がありますので、ご了承ください。
  (1) 受付手続
    下記の宛先に電話、郵便又は電子メールでお申込みください。
受付手続についての詳細は、お申し出いただいた際にご案内申し上げますが、下記の方法によりご本人(又は代理人)であることの確認をしたうえで、書面の交付その他の方法により、回答いたします。また、お申し出内容によっては、弊社所定の申込書面をご提出いただく場合があります。
    《受付けの方法・窓口》
   
・郵便 〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11階
株式会社ウェイブダッシュ
チケット仲介メディア部宛
・電話 03-4330-0526
(平日の午前10時から午後5時 ※土日祝祭日は休業)
・電子メール info@ticket.co.jp
こちらの窓口は第23条のカスタマーサポートとは異なるものです。誠に勝手ながら、お電話によるお問合せは個人情報に関するお問い合わせの受付のみとさせていただいております。チケットのお取引に関するご質問につきましてはお電話では対応しておりませんので、お手数ですがお問合せフォームよりご連絡くださいますようお願い申し上げます。
個人情報に関するお電話でのお問い合わせにつきましても、ご要望の内容によりましてはご回答や対応にお時間をいただく場合がございますので予めご了承ください。お問合せフォームよりご連絡いただく方が迅速に対応できる場合がございます。
    《ご本人又は代理人の確認》
    ご本人からお申込みの場合は、ご本人であることを運転免許証・パスポート・健康保険の被保険者証・印鑑証明書等の証明書類の確認、弊社ご登録電話番号へのコールバック、氏名・住所・電話番号等の弊社ご登録情報の確認等により確認させていただきます。
代理人からのお申込みの場合は、代理人であることを委任状及び委任状に押印された印鑑の印鑑証明書の確認、ご本人への電話等により確認させていただきます。
  (2) 手数料等
    開示等の求めに対して会員から弊社にお支払いいただく手数料等はございません。ただし、会員から弊社宛の通信費、交通費及び前号に定める本人確認の際に会員側で資料等のご準備を行っていただく際に発生する費用等につきましては、会員のご負担とさせていただきます。
■ 第4条(売り手、買い手が負担する金額)
1. 売り手が負担する料金、費用は以下のとおりとします。
  (1) 仲介手数料
売買が成立した場合において、弊社が買い手のチケット受取完了を確認した後、売り手は弊社に対して、以下のとおり仲介手数料を支払っていただきます。
(a)売価金8,000円以下のチケット:一律金820円(税込)
(b)売価金8,500円以上のチケット:売価×10.26%(税込)
  (2) チケット発送費用
【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引において買い手(あんしん配送サービスをご利用される場合はチケ流配送センター(第10条第1号に定義します。))にチケットを送付する費用、【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]の取引において、手渡しによりチケットを引き渡す際の売り手の交通費等売り手が買い手にチケットを発送(本利用規約において、すべての取引において売り手が買い手に対しチケットを引き渡す行為をいいます。)する費用については売り手が負担するものとします。
  (3) チケットの返送料
買い手による第12条又は第15条に基づく取引キャンセルの場合におけるチケット返送の際の送料は、売り手が負担するものとします。
  (4) キャンセル料
1. 売り手による在庫有りとの連絡後の売り手側の原因(チケットの不在、本利用規約の規定又は「チケット掲載のルール」に違反した掲載内容の不備、手違い、ミス等を含みます。)による取引不成立の場合には、売り手は弊社に対して、以下のとおりキャンセル料を支払っていただきます。
なお、当該取引とは別取引が成立した場合には、当該売り手へのチケット代金送金時にキャンセル料を差引き精算させていただく場合がございます。その場合には、事前にその旨ご連絡させていただきます。
ア.【通常取引】の場合
  売価×9.5%(ただし、当該金額が金950円に満たない場合は金950円)
イ.【チケエク】取引の場合
  売価と同額
2. 売り手が第6条第1項第3号に該当した場合、売り手は弊社に対して、同号に定めるキャンセル料を支払っていただきます。
3. 第12条の規定により、注文がキャンセルとなった場合、売り手は弊社に対して、以下のとおりキャンセル料を支払っていただきます。
【通常取引】の場合
売価×9.5%(ただし、当該金額が金950円に満たない場合は金950円)
【チケエク】取引の場合
売価と同額
【第6条の規定により掲載されたチケット】の場合
売価と同額
  (5) 本人確認費用
第20条に定める本人限定受取郵便による本人確認は、本人確認手続を申請した日の翌日から300日以内において、当該本人確認を1回目として、2回まで無料となります。3回目以降は弊社の指定する入金期限までに金864円(税込)を支払っていただきます。ご入金の確認次第、本人限定受取郵便の手続きに入るため、お支払い後のキャンセルは理由の如何にかかわらずお受けできません。300日を経過して本人確認を行う場合は、当該本人確認を1回目として、当該本人確認手続を申請した翌日を起算日として、上記と同様とします。
2. 買い手が負担する料金、費用は以下のとおりとします。
  (1) チケット代金
売り手がつけた代金(以下「チケット代金」といいます)をお支払いいただきます。値引きなどの価格交渉は一切できません。
  (2) チケット受取費用
【発券番号】(店舗等でチケットを発券するために必要な情報で、チケット代金を売り手において支払済みのものをいいます。)の取引において、チケットを発券する際の手数料、【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]の取引において、手渡しによりチケットを受け取る際の買い手の交通費等買い手が売り手よりチケットを受け取るために必要となる費用については買い手が負担するものとします。
  (3) 事務手数料
1. チケット代金毎に、以下のとおりお支払いいただきます。
チケット代金 事務手数料
1円〜10,000円 金432円(税込)
10,001円〜30,000円 金756円(税込)
30,001円以上 チケット代金の3.24%(税込)
2. 以下の場合、事務手数料はご返金いたしませんのでご注意ください。
a. 第16条第2項に基づくチケット代金返金の場合
b. 買い手の重複入金によるチケット代金返金の場合
c.買い手が入金期限を過ぎてお支払い後、第11条第4項に基づき注文がキャンセル扱いとなったことによるチケット代金返金の場合
  (4) あんしん配送サービス利用料
買い手があんしん配送サービスをご利用される場合、サービス利用料810円(税込)をお支払いいただきます。なお、第16条に基づき強制終了・解除となる取引において、売り手からの「発送完了連絡」がなされている場合、サービス利用料のご返金はいたしません。
  (5) 金融機関等へ支払う振込手数料等
上記(1)、(2)、(3)の金額を弊社にお支払いいただく際のお支払い方法別に、当該金融機関等へ支払う振込手数料、分割手数料等をご負担いただきます。なお、本規約に基づき弊社が買い手に対しチケット代金を返金させていただく場合であっても、弊社及び売り手ともに補填、補償等はいたしません。買い手の負担になることにご注意ください。
お支払い方法 振込手数料等
金融機関からのお支払い 「ご入金接続ページ」からのインターネットによる振込(※1)
又は「Pay-easy 対応ATM払込」によるお支払い方法(※2)
なし
コンビニエンスストアにてお支払い方法 なし
クレジットカードによるお支払い方法(※3) クレジットカード会社所定の手数料等
※1 弊社がご用意させていただく「ご入金接続ページ」(以下「ご入金接続ページ」といいます。)からインターネットバンキング又はゆうちょダイレクトによってお振り込みされる場合
※2 「ご入金接続ページ」にて「ATMの払込番号登録」をクリックした後の画面に表示される「収納機関番号」、「お客様番号」、「確認番号」を使用して、郵便局、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行又は埼玉りそな銀行等の全国Pay-easy(ペイジー)マークの付いているATMから、前記3つの番号をご入力したうえで、お振り込みされる場合
※3 通常一括払いでは、手数料等はかかりません。
  (6) チケットの返送料
第16条第3項に基づき、買い手が売り手へチケットを返還する場合の送料は、買い手が負担するものとします。
  (7) チケット代金返金時の振込手数料
以下の場合、チケット代金返金の際の振込手数料の実費を買い手が負担するものとします。
a. 買い手の重複入金によるチケット代金返金の場合
b. 買い手が入金期限を過ぎてお支払い後、第11条第4項に基づき注文がキャンセル扱いとなったことによるチケット代金返金の場合
  (8) 本人確認費用
第20条に定める本人限定受取郵便による本人確認は、本人確認手続を申請した日の翌日から300日以内において、当該本人確認を1回目として、2回まで無料となります。3回目以降は弊社の指定する入金期限までに金864円(税込)を支払っていただきます。ご入金の確認次第、本人限定受取郵便の手続きに入るため、お支払い後のキャンセルは理由の如何にかかわらずお受けできません。300日を経過して本人確認を行う場合は、当該本人確認を1回目として、当該本人確認手続を申請した翌日を起算日として、上記と同様とします。
3. クレジットカード利用の際の特則
  (1) 弊社は、モバイルサイトでのクレジットカード支払いの金額、回数等について、制限することができるものとし、その制限を受ける買い手は、この旨を予め了承し、何らの異議も申し出ることができないものとします。
  (2) 弊社は、以下のいずれかの事由が発生した場合、第3条第2項第4号に定める決済代行サービス会社又は買い手のクレジットカード会社に買い手の会員情報を提供して、買い手に関する情報を照会することができるものとします。
1.取引金額、取引状況又はチケット送付先等について疑義があるとき
2.事件、事故が発生したとき又はそれらが発生する可能性があるとき
3.買い手が会員情報と異なる宛先へのチケット送付を希望するとき
■ 第5条(売り手によるチケットの掲載、掲載削除)
1. 売り手は、第20条に定める本人確認が完了していない場合、チケットの掲載前に本人確認の申請を行うものとします。
2. 売り手は、チケットを掲載するときは、弊社所定の事項を記入し、チケット掲載依頼にかかる情報を「チケット流通センター」(弊社)宛にインターネット回線を通じて送信するものとします。
3. 弊社は、売り手の掲載したチケットが以下の各号のいずれかに該当した場合、又は「チケット掲載のルール」に違反した場合には、当該チケットの掲載を削除できるものとし、取引中の場合には、直ちにキャンセルすることができるものとします。
(1) 次項に定める掲載期間中に売買が成立しなかったとき
(2) 【通常取引】において、注文が入ってから24時間以内に売り手から弊社に対する在庫有無のメールが届かないとき(「在庫なし」としてチケットの掲載を削除)
(3) 公演の催行者よりチケットを購入した本人のみが使用可能なチケットで、買い手が購入しても使用できないことが明らかなとき
(4) 公演日を偽って掲載したことが判明したとき
(5) コンサート、演劇、ミュージカル、スポーツその他興行、催事、イベントのチケット又は入場券でないとき
(6) 公序良俗に反する催し物に関するチケットであるとき
(7) 掲載されたチケットに係る公演が、理由の如何を問わず中止、延期又は振替(以下「中止等」といいます。)となったとき
(8) 当社が送付する本人確認コードが記載された書面に記載のある有効期限までに、本人確認コードが未入力のとき
(9) 第6条に定めるチケット掲載後、座席が確定したにもかかわらず座席未定のままにしているとき
(10) 【発券番号】の取引において、チケット代金が未払いの状態で掲載されたとき
(11) 【発券番号】の取引において、当該チケットの発券期間が終了していることが判明したとき
(12) 転売目的に購入され、法令(各都道府県の条例を含みます。)に違反に該当する可能性があると弊社が推測するとき
(13) その他弊社が掲載不可と判断したとき
4. 売り手がチケットを掲載できる期間は次の表のとおりです。
種別 紙チケット 電子チケット 発券番号
在庫保証
(通常取引:無)
(チケエク:有)
通常取引 チケエク 通常取引 チケエク 通常取引 チケエク
引渡方法 郵送・宅配便 郵送・宅配便 直前取引
(手渡し)
掲載可能期間 公演8日前まで 公演4日前まで 公演3日前から
開演時間の
2時間前まで
公演8日前まで 開演時間の
2時間前まで
公演8日前まで 開演時間の
2時間前まで
5. 売り手は、掲載したチケット等についての説明が真実かつ最新のものであること及び掲載したチケットを買い手が使用できることを保証するものとします。
6. 売り手は、【電子チケット】、【発券番号】又は【紙チケット】で未到着若しくは発券期間前のため売り手の手元にない場合には、あんしん配送サービスに対応することはできません。また、売り手は、あんしん配送サービスに対応できる場合でも【通常取引】は公演日の11日前、【チケエク】取引は公演日の9日前が到来した時点以降は、あんしん配送サービスに対応することができなくなります。
7. 売り手が掲載を希望する公演名が「チケット流通センター」に登録されていない場合には、「公演名追加依頼フォーム」に必要事項を入力し、「チケット流通センター」(弊社)まで送信してください。弊社において内容を確認後、原則として3営業日以内に公演名を追加させていただきます。ただし、弊社は、下記のチケットについては公演名を追加しないことができるものとします。
(1) 公演日が迫っているもの。
(2) 公演内容が不明瞭、又は確認できないもの。
(3) 「チケット流通センター」のご利用に不適切と判断したもの。
8. 売り手は、掲載したチケットが他のルートで販売された場合は、必ずご自分で掲載を削除してください。
■ 第6条(座席未定チケットについての特則)
1. 売り手は、座席未定のチケット(掲載時点で売り手が座席を確認できないものに限ります。)を掲載する場合には、下記の条件を承諾した場合のみ掲載することができます。ただし、売り手が承諾した場合といえども、弊社は、弊社の判断により掲載を削除することができるものとし、売り手はこの旨を予め承諾するものとします。
 
(1) 間違い無く、確実に、当該チケットの入手が可能であること。
(2) チケットが到着次第、直ちに買い手へ直接発送でき、かつ、第12条第4号規定の到着期限に間に合うこと。
(3) 万が一、買い手へチケットを送付できない場合又は第12条に基づき買い手によりキャンセルされた場合には、売価と同額のキャンセル料を売り手が弊社へ支払うこと。
2. 前項の条件を承諾した売り手は、「チケット掲載のルール」を必ず熟読のうえ、チケットを掲載するものとします。また、掲載にあたっては、買い手が当該掲載情報を見たときに、売り手の手元に届いていないことが確実に判別つくようにしなければなりません。
■ 第7条(買い手によるチケット注文時の注意事項)
1. 買い手は、チケットを購入するときは、弊社所定の事項を記入し、チケット購入注文を「チケット流通センター」(弊社)宛にインターネット回線を通じて送信するものとします。
2. 「チケット流通センター」に掲載されたチケットに関する情報(以下「チケット情報」といいます。)は、売り手自身が「チケット流通センター」(弊社)宛に送信した情報そのものであり、その情報が正しいか否かを弊社はチェックいたしません。
3. 日時、会場名、座席の位置等は買い手の個人責任でお調べいただき、ご納得の上でご注文ください。
4. FC優先席、プロモーター優先、先行予約席、優先取得席など席番不明のチケットは良い席という保証は全くありません。受け取ってから思ったよりも悪い席だったとしても返品返金は一切受け付けませんのでご注意ください。
5. チケットの発送手段や配達日の指定はお受けできません。
6. チケットの発送元及び発送先住所は日本国内に限ります。
7. あんしん配送サービスをご利用される場合、発送先住所は個人名義の居宅に限ります。
8. 【発券番号】及び【電子チケット】の取引における具体的な受取方法は買い手の個人責任でお調べいただき、ご納得のうえでご注文ください。
9. 【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]の取引における具体的な受取方法は、売り手がチケット掲載時に記載した方法によるものとしますが、買い手の入金後に買い手及び売り手が「連絡ボード」(マイページ上に設置されるメッセンジャー機能をいいます。)上で合意することにより変更することができます。
10. 悪戯及び一時的な確保や転売を目的とした利用を防止するため、注文数に制限がかかる場合があります。
■ 第8条(売り手による在庫確認)
1. 【通常取引の場合】
(1) 売り手は、弊社から在庫確認のメールを受信した場合は、弊社からの在庫確認の問い合わせのメールに記載された在庫連絡期限(注文より24時間以内)に在庫の有無の確認を行い、弊社に対してお取引画面より通知するものとします。
(2) 注文が入ると、同時に弊社及び売り手へメールが自動的に送信され、「チケット流通センター」ウェブサイトにてログイン後にある「チケット」販売又は「チケット」購入の手続き等を管理するページ(以下「マイページ」といいます。)にその旨反映されるシステムになっておりますので、1日に1回以上はメールを受信し、「マイページ」を閲覧してください。
(3) 弊社は、第1号の在庫確認メールを送信した後、24時間以内に在庫の有無にかかる返信がなされなかった場合には、「在庫なし」と判断し、買い手に対してその旨をメールにより通知するものとします。
2. 【チケエク】取引の場合
売り手は、チケットの在庫保証を行うため、在庫確認を行いません。
■ 第9条(チケット代金の収受及び引渡の委託)
1. 売り手は、掲載チケットが売れた場合、買い手からのチケット代金の収納代行業務を、弊社に委託するものとします。 なお、弊社が買い手からチケット代金を受領したときに、買い手の売り手に対するチケット代金支払債務は消滅するものとします。
2. 下記に該当する場合、弊社は、売り手への送金を留保するものとします。
  (1) 第20条に定める売り手の本人確認が完了していない場合
  (2) 売り手が弊社に対し指定した金融機関口座が本人名義ではない場合又は日本国内に所在する金融機関本支店口座ではない場合
3. 第14条第1項の受取確定通知を受領するまでの期間及び前項の場合、送金の留保により売り手が損害を被った場合といえども、弊社は一切の責任を負わないものとし、また、留保後売り手に送金することとなった場合においても、弊社は金利等の負担を一切しないことを、売り手は予め承諾するものとします。
4. 本条第2項第2号の場合、弊社が指定する期日までに売り手より弊社に対し本人名義の日本国内に所在する金融機関本支店口座の指定がなく、売り手に郵送等で送金する場合は、送金手数料等の実費を売り手負担といたします。
■ 第10条(売り手から買い手に対するチケットの送付期限、送付方法、発送完了連絡及び発送遅延連絡)
売り手は、弊社からのチケット発送依頼のメールに記載された発送期限(ただし、【発券番号】及び【電子チケット】の取引について、売り手がチケット掲載時に「発送予定日未定」とした場合は除きます。)までに、以下の方法でチケットを買い手へ発送してください。
(1) 【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引の場合
1. 買い手(あんしん配送サービスをご利用される場合は「マイページ」の「発送先の確認」画面で指定する発送先(以下「チケ流配送センター」といいます。))にチケットを発送してください。また、発送した場合には、発送当日中に、「マイページ」にて「発送完了連絡」の処理を必ず行ってください。なお、発送期限内に発送ができない場合、発送期限内に、「マイページ」にて「発送遅延連絡」の処理を必ず行ってください。「発送遅延連絡」を行う際は、必ず遅延理由及び発送予定日をお知らせください。発送期限内に発送遅延連絡がない場合には、第12条第1号乃至第3号の定めのとおり、お取引がキャンセルになり、キャンセル料が発生する場合がありますので十分ご留意ください。
2. チケット発送にあたり、「普通郵便」、「特定記録郵便」、「レターパックライト」、「ポスパケット」、宅配業者の「メール便」及び「代金引換便」や直接手渡しなど、客観的に受取確認を行うことが困難な送付手段の利用を禁止します。
3. 売り手は、「発送遅延連絡」の処理を行ったといえども、また、発送期限にかかわらず公演日の4日前の日までに買い手に、あんしん配送サービスをご利用される場合は公演日の7日前の日までにチケ流配送センターにチケットを届けなければなりません。ただし、チケエクの取引で注文日が公演日の5日前のものは公演日の2日前の日までに、注文日が公演日の4日前のものは公演日の前日までに、買い手にチケットを届けなければなりません。各到着期限日までに買い手又はチケ流配送センターにチケットが届かなかった場合には、第12条第4号の定めのとおり、お取引がキャンセルになり、キャンセル料が発生する場合がありますので十分ご留意ください。
4. 売り手から買い手(あんしん配送サービスをご利用される場合はチケ流配送センター)にチケットを送る際は、必ず弊社、運送会社、売り手及び買い手にて送付状況及び受領者の確認が可能(受領印、受領サイン取得が必要)になるよう、「書留郵便」、「簡易書留」等をご利用ください。ただし、各配送方法については、配送事故の際の補償範囲が異なりますのでご注意ください。
5. あんしん配送サービスにおいて、売買が成立したチケットに関し、売り手が、チケットをチケ流配送センターに送付することなく公演日が経過した場合又は「発送完了連絡」の処理を行うことなく公演日を経過した場合、弊社は当該売買に係る取引をキャンセルできるものとします。
(2) 【紙チケット】で[直前取引(手渡し)]の取引の場合
1. 売り手は、チケット掲載時に記載した引渡し方法により買い手にチケットを引き渡してください。ただし、買い手の入金後に「連絡ボード」を使用して売り手と買い手が合意した場合には、引渡し方法を変更することができます。
2. チケットの引渡しが完了後、速やかに「マイページ」にて「発送完了連絡」の処理を必ず行ってください。
3. 売り手は、買い手と「連絡ボード」を使用して話し合い、開演時間の1時間前までに買い手にチケットを引き渡さなければなりません。
4. 「連絡ボード」以外での売り手及び買い手間の連絡は禁止します。
5. チケットの引渡しに関しては、売り手及び買い手の自己責任において行うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
6. チケットの引渡しができなかった場合には、「連絡ボード」を使用して代金返金等について売り手と買い手で話し合いをしてください。一定期間の間に話し合いにより解決しない場合には、弊社は買い手から受領済みのチケット代金等の処理について判断することができるものとし、弊社が買い手へチケット代金等の返金を行うときは、第20条第2項の本人確認を行うことがあります。
(3) 【電子チケット】の取引の場合
1. 売り手は、チケットの引渡しに必要な情報を「連絡ボード」を使用して買い手とやり取りしてください。
2. 売り手は、チケット掲載時に「発送予定日未定」としたチケットの場合には、「連絡ボード」を使用して買い手と発送予定日を決めてください。
3. 引渡し作業が完了後、速やかに「マイページ」にて「発送完了連絡」の処理を必ず行ってください。
4. 「連絡ボード」以外での売り手及び買い手間の連絡は禁止します。
5. チケットの引渡しに関しては、売り手及び買い手の自己責任において行うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
(4) 【発券番号】の取引の場合
1. 店舗等において発券するために必要な情報(以下「発券情報」といいます。)を「連絡ボード」を使用して買い手に連絡してください。
2. 売り手は、チケット掲載時に「発送予定日未定」としたチケットの場合には、「連絡ボード」を使用して買い手と発送予定日を決めてください。
3. 発券情報の連絡が完了後、速やかに「マイページ」にて「発送完了連絡」の処理を必ず行ってください。
4. 「連絡ボード」以外での売り手及び買い手間の連絡は禁止します。
5. チケットの引渡しに関しては、売り手及び買い手の自己責任において行うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
■ 第11条(買い手によるチケット代金の入金期限等)
1. 【通常取引】の場合
買い手は、原則として、注文された日の2日後の午後3時までに、当該チケットの代金を弊社にご入金ください。詳細は、ご注文入力時のご案内及びご注文入力完了後に送信される「ご注文の控え」メールで必ずご確認ください。
日本国外に所在する金融機関本支店からの送金は受け付けていません。
2. 【チケエク】取引の場合
売り手によりチケットの在庫保証が行われるため、買い手は、ご注文と同時に弊社が用意する「ご入金接続ページ」からのお支払いとなります。詳細は「チケット代金のお支払い方法」及び「利用可能支払方法」をご確認ください。
3. 買い手は、注文のキャンセルを行う場合には、必ず「マイページ」上において当該注文に係るキャンセル手続きを実行しなければなりません。理由の如何にかかわらず、弊社は、買い手が無断キャンセルを行った場合には、買い手による「チケット流通センター」の利用を、停止又は中止することができるものとし、買い手は予めこの旨承諾するものとします。
4. 買い手から入金前に注文のキャンセルの処理がされた場合には、売り手にも自動メール送信されます。入金期限を過ぎた場合は、弊社から売り手へ「入金なし」として注文のキャンセルの旨メールいたします。
5. キャンセル処理をした場合又は入金期限を過ぎた場合には、悪戯による注文や一時的な確保のための注文を防ぐため、同一チケットの再注文を行うことはできません。
6. 買い手は、入金後の注文キャンセル、チケットの発送先の変更又は公演の中止等による返品・返金の請求を行うことはできないものとします。ただし、第12条、第15条又は第16条に定める場合を除きます。
■ 第12条(買い手による注文のキャンセル)
買い手は、以下の各号のいずれかの事由が発生した場合(ただし、買い手の責めによって、以下の各号のいずれかの事由が発生したと弊社が判断した場合を除きます。)、入金後といえども、注文をキャンセルすることができるものとします(キャンセルの方法は、キャンセルしようとする取引の「お問い合わせフォーム」にキャンセルする旨を記載のうえ、弊社宛てに送信することにより行ってください。)。この場合、弊社は、買い手に対してはチケット代金の全額及び事務手数料並びに買い手があんしん配送サービスをご利用されている場合はあんしん配送サービス利用料を返金(クレジットカード決済の場合は、ご利用のクレジットカード会社を経由して返金)し、売り手に対してはチケット代金を送金しないものとします。この場合の振込手数料は弊社負担とします。なお、万一、売り手がこのキャンセル後に、当該キャンセル対象のチケットを送付した場合又は当該キャンセル対象のチケットが到着した場合には、買い手は、弊社が指定する期日までに弊社が指定する方法により売り手へ着払い返送するものとします。
(1) 「チケット情報」に発送予定日の記載がない場合で、弊社からのチケット発送依頼のメールに記載された発送期限から2日以内に、発送又は発送完了連絡のどちらかがなされないとき。ただし、【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引においては、発送遅延の旨と新たな発送予定日の連絡がある場合を除きます。
(2) 「チケット情報」に発送予定日が記載される場合で、この記載された発送予定日から2日以内に、発送又は発送完了連絡のどちらかがなされないとき。ただし、【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引においては、発送遅延の旨と新たな発送予定日の連絡がある場合を除きます。なお、「チケット情報」に記載の発送予定日と、チケット発送依頼のメールに記載の発送期限が相違する場合は、「チケット情報」に記載の発送予定日が優先するものとします。
(3) 【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引においては、発送遅延連絡によって新たな発送予定日が設定された場合、この新たな発送予定日から2日以内に、発送又は発送完了連絡のどちらかがなされないとき。ただし、再び、発送遅延の旨と新たな発送予定日の連絡がある場合を除きます。
(4) 前各号の規定にかかわらず以下の場合。
  1. 【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引で、公演日の4日前の日(【チケエク】取引で弊社の入金確認日が公演日の5日前のものは公演日の2日前の日、弊社の入金確認日が公演日の4日前及び3日前のものは公演日の前日)までに、買い手にチケットが届かなかった場合。ただし、あんしん配送サービスの場合を除きます。
  2. 【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]の取引で、開演時間の1時間前までに発送又は発送完了連絡のどちらかがなされない場合。ただし、売り手及び買い手が合意している場合を除く。
  3. 【発券番号】及び【電子チケット】の取引で、発送期限若しくは発送予定日から2日を経過した時点又は開演時間の1時間前の時点のいずれか早い時点で発送又は発送完了連絡のどちらかがなされない場合。
  4. あんしん配送サービスで、公演日の7日前の日までにチケ流配送センターにチケットが届かなかった場合。
  5. あんしん配送サービスで、公演日の7日前の日までにチケ流配送センターにチケットが届いた場合といえども、売り手によるチケットをチケ流配送センターに送付する際に記載若しくは入力すべき事項(荷物番号(売り手がチケットをチケ流配送センターに送付するに際して利用した配送業者が割り振る番号をいい、以下「荷物番号」といいます。)、取引番号(チケットを特定するために「マイページ」において「取引No.」又は「#」に続き記載された番号をいい、以下「取引番号」といいます。)等)の記載若しくは入力の不備又は当該配送業者若しくは運送会社の運送事故等が原因で公演日の前日までに買い手にチケットが届かなかった場合。
(5) 買い手から弊社へ入金済みの取引中チケットに関して、弊社から売り手に対して発送日、発送予定日等についての質問をした場合に、質問した日から2日以内に回答がなかったときで、この旨弊社から買い手に連絡があったとき。
■ 第13条(買い手による受取完了連絡)
1. 買い手は、次の表の「受取完了連絡期限」欄に定める期限までに、受取完了の結果を弊社に連絡(以下「受取完了連絡」といいます。)してください。万一、受取完了連絡がない場合には、弊社は、売り手に代金を送金することができず、トラブルの原因となりますので十分ご留意ください。
種別 紙チケット 電子チケット 発券番号
在庫保証
(通常取引:無)
(チケエク:有)
通常取引 チケエク 通常取引 チケエク 通常取引 チケエク
引渡方法 郵送・宅配便 郵送・宅配便 直前取引
(手渡し)
受取完了連絡期限 受取日から2日以内 公演日当日 [弊社の入金確認日が発券開始前]
発券開始日から2日以内
[弊社の入金確認日が発券開始後]
発送完了連絡から2日以内
2. 前項に定める期間を経過しても受取完了連絡がなく、かつ、次の表の「強制受取完了処理を行う場合」欄に定める条件を満たした場合には、弊社は買い手が当該チケットを受け取ったものとみなし、弊社が買い手に代わって受取完了連絡処理ができることに、買い手は予め同意するものとします。
種別 紙チケット 電子チケット 発券番号
在庫保証
(通常取引:無)
(チケエク:有)
通常取引 チケエク 通常取引 チケエク 通常取引 チケエク
引渡方法 郵送・宅配便 郵送・宅配便 直前取引
(手渡し)
強制受取
完了処理を行う場合
弊社にて受取が確認できた場合 買い手より送金停止依頼がなされていない場合
3. 【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引の場合に、売り手が第10条第1号2において禁止される送付方法を利用し、買い手による受取完了連絡がなく、弊社が買い手に対し指定した期日までに買い手からチケットの受取が完了していない旨の連絡があった場合(あんしん配送サービスにおいては、弊社が指定した期日までにチケ流配送センターへのチケットの到着が確認できない場合)、弊社は買い手に対しチケット代金及び事務手数料並びに買い手があんしん配送サービスをご利用されている場合はあんしん配送サービス利用料を返金(クレジットカード決済の場合は、ご利用のクレジットカード会社を経由して返金)するものとします。この場合の振込手数料は弊社負担とします。
4. 【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引の場合に、売り手が第10条第1号2において禁止される送付方法を利用し、買い手による受取完了連絡がなく、弊社が、買い手に対し、指定した期日までに買い手からチケットの受取が完了していない旨の連絡がない場合、弊社が買い手に代わって受取完了連絡処理ができることに、買い手は予め同意するものとします。
5. 買い手がその責めに帰すべき事由により、チケットの受領を拒絶した場合又はチケットが返送された場合、弊社又は売り手は、着払いで当該チケットを再送いたします。その後、再び買い手が受領を拒絶又は返送され、かつ、弊社が、買い手が受領を拒絶又は返送されたことにつき、本規約に基づく理由がないと判断した場合、弊社が買い手に代わって受取完了連絡処理ができることに、買い手は予め同意するものとします。
6. 買い手は、前項に基づき弊社により受取完了連絡処理をなされ弊社が占有する当該チケットの所有権を、当該チケットに係る公演の公演日から6ヶ月を経過した日をもって放棄するものとし、弊社が自由に処分することを承諾するものとします。
■ 第14条(所有権の移転、弊社から売り手への送金)
1. 受取完了連絡又は前条第2項、第4項若しくは第5項の弊社による受取完了連絡処理(以下「受取確定通知」と総称します。)の完了時にチケットの所有権は売り手から買い手へ移転するものとします。
2. 受取確定通知の完了後、弊社は、チケット代金から弊社の仲介手数料(及び事務手数料)を控除のうえ、残額を売り手の金融機関口座に電信扱いでお振り込みします。その際の振込手数料は弊社が負担します。
3. 売り手による金融機関口座の誤入力による再振込みの場合には、再振込手数料として864円(税込)を売り手にご負担いただきます。ご入力時には、十分ご注意ください。
■ 第15条(チケット内容相違について−チケット返送、代金返金)
1. 買い手は、以下の各号に該当する場合、売り手に対して返品を請求できます。
  (1) 【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引の場合
買い手が注文したチケットと買い手が実際に受け取ったチケットの内容が全く違う場合、又は「チケット掲載のルール」に違反している場合。
  (2) 【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]の取引の場合
売り手都合でチケットを受領できなかった場合、買い手が注文したチケットと買い手が実際に受け取ったチケットの内容が全く違う場合、「チケット掲載のルール」に違反している場合。
  (3) 【電子チケット】の取引の場合
買い手が注文したチケットと買い手が実際に受け取ったチケットの内容が全く違う場合及び「チケット掲載のルール」に違反している場合。
  (4) 【発券番号】の取引の場合
売り手から受領した発券番号で買い手の責めによらずに発券できなかった場合、買い手が注文したチケットと買い手が実際に受け取ったチケットの内容が全く違う場合又は「チケット掲載のルール」に違反している場合。
2. 前項第1号に定める場合には、買い手は、当該取引の「お問合わせ」にその旨を記載のうえ、弊社宛てに送信することにより申し出るものとします。チケットは弊社が指定する期日までに弊社が指定する方法により売り手へ着払い返送を行い、弊社にて返送完了を確認の上、買い手に返金いたします。
3. 第1項第2号乃至第4号に定める場合には、「送金停止依頼」により弊社へ連絡後、「連絡ボード」を使用して代金返金等について売り手と話し合いをしてください。一定期間の間に話し合いにより解決しない場合には、弊社は買い手から受領済みのチケット代金等の処理について判断することができるものとし、弊社が買い手へチケット代金等の返金を行うときは、第20条第2項の本人確認を行うことがあります。
4. 前三項により買い手に返金をする場合は、弊社は、チケット代金及び事務手数料並びに買い手があんしん配送サービスをご利用されている場合はあんしん配送サービス利用料を買い手に返金(クレジットカード決済の場合は、ご利用のクレジットカード会社を経由して返金)します。この場合の振込手数料は弊社負担とします。
5. 買い手は、自己都合又は公演主催者の都合で公演が中止等になった場合のチケットの返品及び返金を請求できません。ただし、第12条、第15条又は第16条に定める場合を除きます。
6. 弊社は、買い手に対し返金の必要が生じた場合には、買い手本人名義の金融機関口座への返金を行い、買い手本人名義以外の金融機関口座及び日本国外に所在する金融機関本支店への返金は行いません。買い手が、買い手本人名義以外の金融機関口座を登録した場合、弊社は、買い手への返金を留保又は中止いたします。なお、当該返金の留保又は中止により買い手が損害を被った場合といえども、弊社は一切の責任を負わないものとし、また、留保又は中止後返金する旨が決定した場合においても、弊社は金利等の負担を一切しないことを、買い手は予め承諾するものとします。指定金融機関口座の誤入力による再振込みの場合には、再振込手数料の実費を買い手にご負担いただきます。金融機関口座の指定が無い、又は買い手本人名義以外の金融機関口座が指定されている等の理由により郵送などで返金する必要があると弊社が判断した場合は郵送料等返金費用の実費を買い手にご負担いただきます。
■ 第16条(取引の強制終了・解除)
1. 「チケット流通センター」において取引中のチケットの公演が中止等となり、当該公演の主催者又は主催者の関係者より正式に公演の中止等が発表された場合には、以下の各号のとおりとします。
  (1) 弊社は、【紙チケット】の[郵送・宅配便]若しくは[直前取引(手渡し)]又は【発券番号】の取引で、かつ、当該発表のあった日の前日までに売り手による「発送完了連絡」がなされていない取引(第14条第2項による弊社から売り手への送金が完了しているものを除きます。)について、売り手及び買い手に対して事前に通知することなく、当該取引を強制的に終了又は解除(以下「公演中止等による強制終了・解除」といいます。)することができるものとします。この場合、当該取引は、遡及的に無効になります。
  (2) 弊社は、【電子チケット】の取引(第14条第2項による弊社から売り手への送金が完了しているものを除きます。)について、公演中止発表があった時点で全ての取引を公演中止等による強制終了・解除をすることができるものとします。この場合、当該取引は、遡及的に無効になります。
  (3) 公演中止等による強制終了・解除の場合、弊社は、買い手より受領済みのチケット代金(事務手数料は返還いたしません。)及び買い手があんしん配送サービスをご利用されている場合はあんしん配送サービス利用料を、買い手に返金(クレジットカード決済の場合は、ご利用のクレジットカード会社を経由して返金)するものとします。この場合の振込手数料は弊社負担とします。ただし、次項に定める場合を除きます。
  (4) 【紙チケット】の[郵送・宅配便]の取引における公演中止等による強制終了・解除の場合において、既に買い手がチケットを受け取っている場合(売り手が買い手(あんしん配送サービスをご利用される場合はチケ流配送センター)にチケットを発送している場合も含みます。この場合、買い手は速やかにチケットを受領することとします。)、弊社が指定する期日までに送料買い手負担で売り手へのチケット返還手続きを行うものとします。この場合、弊社は「マイページ」にて一定期間売り手の情報を開示します。万一、弊社が指定する期日までに、買い手により売り手に対するチケット返還手続きがなされなかった場合には、当該代金は、弊社から売り手に送金されるものとし、その後の原状回復手続は、売り手及び買い手の間で行うものとします。なお、あんしん配送サービスにおいて、売り手より「発送完了連絡」が行われている場合、売り手へのチケット返還手続きを行った場合といえども、あんしん配送サービス利用料の返金はいたしません。
  (5) 前号に定める「チケット返還手続き」とは、弊社及び買い手が送付状況及び受領者の確認が可能(受領印、受領サイン取得が必要)な「書留郵便」、「簡易書留」等により売り手に対しチケットを発送することをいうものとします。
  (6) 【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]及び【発券番号】の取引における公演中止等による強制終了・解除の場合において、既に買い手がチケットを受け取っている場合、売り手及び買い手は、弊社から当該取引解除の電子メールを売り手及び買い手に送信した日から14日以内に、当該公演の連絡ボード上で当該チケットの返還に必要な事項を合意した上で、当該合意に従い買い手は売り手に当該チケットを返還するものとします。
  (7) 前号の場合に、買い手から売り手へのチケット返還を弊社において確認できない場合は、弊社は、受領済みのチケット代金を売り手に送金するものとします。
  (8) 第6号の場合において同号の期間内に合意が不可能なときは、弊社は買い手から受領済みのチケット代金等の処理について判断することができるものとし、弊社が買い手へチケット代金等の返金を行うときは、第20条第2項の本人確認を行うことがあります。
2. 前項に定める場合のほか、弊社は、以下の各号に掲げる事項に該当する取引については、売り手及び買い手に対して事前に通知することなく、当該取引を強制的に終了又は解除(以下「利用規約違反等による強制終了・解除」といいます。)することができるものとします。この場合における返品及び返金に関する手続きは前項の場合に準じるものとします。ただし、返金の内容は、当該取引の状況、経緯等により弊社が判断するものとします。
  (1) 売り手又は買い手が、本規約に違反する行為をした、又はするおそれがあると弊社が判断した場合
  (2) 連絡ボードを使用する取引において、連絡ボードを介して取引の相手方が売り手又は買い手に連絡をしたにもかかわらず、当該売り手又は買い手がなんら応答をしない場合において、当該売り手又は買い手に対する弊社からの連絡に対しても相当期間内になんら応答がなかったとき、又は連絡ボードを利用して当該取引に必要となる情報のやり取りが困難であると弊社が判断した場合
  (3) その他取引を継続することが困難又は不適切であると弊社が判断した場合
3. 本条により行った措置について、当該取引の売り手及び買い手は、弊社及び相手方に対しなんらの異議を申し出ないものとします。
■ 第17条(取引停止)
1. 第8条第1項に定める在庫確認の際に「在庫あり」としながら、他のルートで当該チケットを販売していることが判明した場合、又は在庫保証チケットとして、【チケエク】取引に登録しながら、他のルートでチケットを販売していることが判明した場合には、弊社は、かかる売り手については、以後のチケットの掲載をお断りするとともに、万一掲載した場合でも、事前通知等することなく、掲載を削除することができるものとします。
2. 弊社は、弊社の方針に従っていただけない売り手又は買い手とは、お取引できません。
3. 弊社は、他の売り手や買い手に迷惑を掛けるような売り手又は買い手とは、お取引できません。
■ 第18条(弊社による売り手情報及び買い手情報の開示)
1. 買い手からご入金があった場合に限り、売り手にチケットを発送していただくために買い手が発送先情報として登録した住所・氏名・電話番号(以下「発送先情報」といいます。)を売り手にお伝えします。買い手は、入金後の発送先情報の開示につき了承するものとします。なお、ご入金前に開示することはありません。
2. 売り手が発送者情報として売り手の個人情報を買い手に開示することを望まない場合、買い手は、売り手が下記住所及び発送者名義でのチケット発送を行うことを承諾します。ただし、下記名義を使用した結果、弊社宛にチケットが返送(住所相違、保管期限切れ等)された場合、以後の対応にかかった費用を、当該返送の原因となったと弊社が判断した方にご請求いたします。また下記名義の使用承諾は、配送遅延、配送事故、その他下記名義を使用したことにより発生した一切の損害につき弊社が負担するものではありません。
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11階
株式会社ウェイブダッシュ チケット流通センター
3. 売り手が前項の名義により発送したか否かにかかわらず、弊社は、チケット代金を入金した買い手から要望があった場合(ただし、あんしん配送サービスにおいてはこの限りではありません。)、又は取引が強制終了・解除された場合、売り手の会員情報のうち、売り手の住所・氏名・電話番号(以下「売り手個人情報」といいます。)を買い手に開示できることとします。売り手は当該開示につき了承するものとします。
4. 第1項乃至第3項にかかわらず、あんしん配送サービス及び【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]、【発券番号】及び【電子チケット】の取引においては、売り手及び買い手に対して発送先情報及び売り手個人情報の開示は行いません。ただし、第12条、第15条若しくは第16条に定めるキャンセル、取引の強制終了・解除に伴うチケットの返品(以下「本チケット返品」といいます。)が発生した場合又は第3条第2項第1号に該当する場合は開示することがあります。これらの場合であんしん配送サービスを利用しているときは、売り手は、弊社による売り手個人情報の買い手への開示につき了承し、弊社が買い手個人情報を売り手へ開示する場合には、買い手の承諾を得るものとします。
5. 売り手及び買い手は、①第1項及び第3項により開示を受けた相手方の個人情報については、チケットの売買取引を履行するためにのみ利用し、②前項により開示を受けた相手方の個人情報については、本チケット返品及び第3条第2項第1号に定める目的のためにのみ利用し、いずれの場合も他の目的に利用しないものとします。売り手及び買い手は、相手方の個人情報(売り手にあっては「発送先情報」、買い手にあっては「売り手個人情報」)を他の目的に利用した場合には、相手方より損害賠償請求を受ける可能性があることを確認します。
■ 第19条(連絡方法)
1. 各取引毎の通知、その他弊社から売り手、買い手に対する通知は、売り手、買い手が弊社にて登録済みの電子メールアドレス宛に電子メールにて送信する方法、「チケット流通センター」及び「マイページ」上での告知、又は弊社が適当と認める方法により、行われるものとします。
2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、売り手、買い手の電子メールアドレスを保有するサーバーに到着したことをもって売り手、買い手に対する通知が完了したものとみなします。売り手及び買い手は、弊社が電子メールで発信した通知を遅滞なく閲覧する義務を負担するものとします。
■ 第19条の2(連絡ボードについての特則)
1. 売り手及び買い手は、以下に定める事項について了承の上、「連絡ボード」を使用するものとします。
  (1) 弊社は、「連絡ボード」上に売り手及び買い手が投稿したメッセージ又は画像(以下総称して「メッセージ等」といいます。)についてその内容を確認できること
  (2) 売り手及び買い手は、一度投稿したメッセージ等を自ら削除できないこと
2. 売り手及び買い手は、「連絡ボード」をチケットの取引についてのみ使用するものとし、チケットの取引と関係のないメッセージ等を投稿することができないものとします。
3. 弊社は、売り手又は買い手により「連絡ボード」に投稿されたメッセージ等の内容が、チケットの取引と関係のない事項、本規約に違反する事項等弊社が不適切と判断した場合には当該「連絡ボード」について、使用の中止、投稿の全部又は一部の削除等必要な措置をすることができるものとします。
4. 取引がキャンセルされた時点(ただし、次項に定める場合を除くものとします。)又は第14条に定める売り手への送金が行われた時点で売り手及び買い手は当該取引の「連絡ボード」を使用することができなくなるものとし、その後弊社所定の期間に限り当該「連絡ボード」を閲覧することができるものとします。
5. 売り手及び買い手は、第5条第3項第7号に定める事由が発生した場合、弊社所定の期間に限り当該取引の「連絡ボード」を使用することができるものとし(以下「使用期間」といいます。)、使用期間経過後更に弊社所定の期間に限り当該「連絡ボード」の内容を閲覧することができるものとします。
6. 弊社は、必要と認めた場合には、売り手及び買い手による「連絡ボード」の使用若しくは閲覧を中止し、又は前二項に定める期間を延長若しくは短縮できるものとします。
7. 弊社は、「連絡ボード」に投稿された売り手又は買い手のメッセージ等のデータをいつでも削除できるものとし、当該データの保存を保証しないものとします。
■ 第20条(本人確認)
1. 弊社は、偽造チケットの販売等によるトラブルを防止するため、売り手の本人確認を行います。
(1) 初回又は登録情報変更時の本人確認手続き
弊社から登録住所宛に本人限定受取郵便を郵送することにより本人確認を行います。
売り手は本人限定受取郵便を受領した上で本人確認コードの入力を行い、弊社で登録情報との一致を確認後、本人確認手続きが完了となります。
(2) 更新時(初回の本人確認を完了してから12ヶ月毎)の本人確認手続き
弊社から登録住所宛に本人確認用コードを郵送(転送不要の普通郵便)することにより本人確認を行います。
売り手は本人確認コードの入力により本人確認手続きが完了となります。
(3) 身分証明書による本人確認手続き
前二号の規定にかかわらず、弊社は、初回、登録情報変更時、又は更新時の本人確認手続を、身分証明書により行うことを要請することがあります。この場合、売り手は、身分証明書(運転免許証、健康保険証、学生証、パスポート、発行から3ヶ月以内の住民票で本人分のみかつ戸籍及び個人番号の記載のないもののいずれか。以下同じ。)の写し(コピー)を弊社へファクシミリ送信(03−5532−2081)又は下記住所宛へ郵送するものとします。弊社で身分証明書と登録情報の一致を確認後、本人確認手続きが完了となります。
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-2-6 東京倶楽部ビルディング11階
株式会社ウェイブダッシュ
チケット仲介メディア部
チケット流通センター宛
ご郵送の場合には、大切な個人情報の郵送事故を防止するため、「書留郵便」をご利用ください。
ファックスの場合には、お送りいただく書面内に身分証の他にご氏名・直近の取引番号・ご登録電話番号等を明記のうえ、ファックス番号が送信先に記載される設定をお願いいたします。また、ファックス機、通信会社等の送信記録を次回更新時まで保管いただきますようお願い申し上げます。身分証が不鮮明な場合等の連絡時に利用させていただきます。
加工・修正(塗りつぶしなど)された身分証明書は無効とさせていただきます。
以上
(4) 前各号の規定にかかわらず、売り手は、別途弊社から要請された場合には、直ちに弊社が指定する本人確認手続きを行うものとします。
2. 弊社は、【電子チケット】、【発券番号】又は【紙チケット】の[直前取引(手渡し)]において、買い手への返金を行う場合等弊社が必要と認めた場合は、買い手の本人確認を行います。この場合の手続は前項の定めによるものとします。
■ 第21条(本規約の改定)
弊社は、事前の告知なしに本規約の全部又は一部を改定することができるものとします。この場合、本規約の変更後に、チケット流通センターを利用した会員は、変更後の規約を承諾したものとみなし、変更後の規約が適用されるものとします。
■ 第22条(弊社の役割と免責について)
1. 弊社は、売り手に対して、チケットの販売を保証いたしません。また、弊社は、売り手が「チケット流通センター」に掲載したチケットについて、買い取りを行いません。
2. 弊社は、買い手に対して、チケットの獲得を保証いたしません。
3. 弊社は、安定したチケット売買取引仲介システムを提供するために、チケット掲載・チケット注文手続きを制限する場合があります。売り手及び買い手は、この制限を了承のうえ「チケット流通センター」を利用するものとします。
4. 弊社は、売り手と買い手のためにチケット売買取引を仲介するシステムを提供する者ですので、買い手から弊社にご入金いただいた後で、当該チケットについて、売り手が、他のルートで売却、紛失した事実、又は掲載内容の相違等の事実が判明した場合は、ご入金いただいた代金を全額返金することを保証し、弊社が代用のチケットを手配・捜索することはいたしません。また、弊社は、その公演を見に行くための交通費、宿泊費のキャンセル料や有給休暇に値する賃金やその他付随費用は一切負担いたしません。また、損害賠償にも応じません。
5. 弊社は、以下の各号の事由が発生した場合には、「チケット流通センター」の全部又は一部の運営を停止(以下「サービス停止」といいます。)できるものとします。
  (1) 「チケット流通センター」を運営するシステムの定期保守及び緊急保守の場合
  (2) 火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合
  (3) その他、止むを得ずシステムの停止が必要と弊社が判断した場合
6. 弊社は、売り手又は買い手が、前項各号の事由等により「チケット流通センター」をご利用になれなかったとしても、売り手又は買い手に発生した損害については、責任を負担いたしません。なお、サービス停止前、買い手から弊社にチケット代金を入金済みの場合には、買い手の指示によりチケット代金を返却することがあります。
7. ユーザーと弊社との間における本規約に基づく契約が消費者契約法第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約における弊社の責任を全て免責する定めは適用されないものとします。ただし、消費者契約に該当し、かつ弊社が債務不履行又は不法行為に基づき損害賠償責任を負うときであっても、弊社に故意又は重過失のある場合を除いては、弊社は売り手及び買い手のいずれに対しても、チケット代金相当額を超える損害賠償の責任は負わないものとします。
8. 本利用規約の準拠法は日本法とします。また、チケット流通センターの利用又は本利用規約に関連して弊社とユーザーの間で紛争が生じた場合には東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
■ 第23条(カスタマーサポート)
1. 弊社のカスタマーサポートの営業時間は、月曜日から金曜日の9:00〜18:00(土曜・日曜・祝祭日はお休み)となっております。営業時間外のお問合せへの対応は翌営業日以降になります。
2. ご質問をされる前に「はじめての方へ」「お取引の流れ(システム説明)」「よくある質問」の各ページをご覧いただきますようお願い申し上げます。
2004年11月24日  制定
2017年3月8日  改定

チケット流通センター売り手(法人)利用規約

■ 第1条(適用範囲)
1. 本規約は、株式会社ウェイブダッシュ(以下「弊社」といいます。)が「チケット流通センター」の名称を用いて運営するウェブサイト(以下「チケット流通センター」といいます。)において、売り手となってチケットを販売する法人及び個人事業主のお客様(以下、「法人売り手」と総称します。)と弊社との間に適用されるものとします。
2. 法人売り手としての登録を申し込む者は、あらかじめ「チケット流通センター」上に別途掲げるご利用規約(以下「利用規約」といいます。)及び本規約に同意の上、次条の規定に従い登録を申し込むものとします。
3. 本規約において特段の定めのない限り、本規約上の用語は利用規約に従うものとします。
■ 第2条(登録及び登録資格)
1. 「チケット流通センター」で、法人売り手となろうとする者(以下「申込者」といいます。)は、登録申込書に必要事項を記入し、利用規約及び本規約に同意のうえ、登録申込書とともに次に掲げる資料の全て又はこれらのうち、弊社が指定する資料を所定の方法により弊社に提出することにより、法人売り手の登録の申込みを行うものとします。会員登録は弊社が別途認める場合を除き、1法人につき1つのみとし、複数の会員登録及び個人会員との併存登録を行ってはならないものとします。
  (1) 法人の場合は、履歴事項全部証明書(3ヶ月以内の原本)
  (2) 個人事業主の場合は、住民票の写し(3ヶ月以内の原本)及び納税証明書
  (3) 印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
  (4) 古物商許可証(写し)
  (5) 責任者又は担当者の身分証明書(写し)
2. 弊社は、前項の書類を受領し、かつ、次条に規定する登録料が振込まれた日から5営業日以内に弊社所定の審査を行い、その結果を所定の方法により通知するものとします。
3. 弊社は、申込者が以下のいずれかの項目に該当する場合、又は弊社の審査基準を満たさない法人売り手の登録を承諾しないことがあります。弊社は、審査の内容についての問い合わせについては、いかなる場合も回答いたしません。
  (1) 古物商及びチケット商の免許を取得していない場合
  (2) 過去に利用規約及び本規約違反等により法人売り手資格の取消処分を受けたことがあることが判明した場合
  (3) 暴力団、暴力団構成員、準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロ、政治活動標榜ゴロ、特殊知能暴力集団、その他の反社会的勢力である場合、又は反社会的勢力であった場合
  (4) 自ら又は第三者を利用して、買い手等相手方に対し、詐術、暴力的行為、又は脅迫的言辞を用いるなどした場合
  (5) 買い手等相手方に対して、自身が反社会的勢力である旨を伝え、又は、自身の関係者が反社会的勢力である旨を伝えるなどした場合
  (6) 自ら又は第三者を利用して、買い手等相手方の名誉や信用等を毀損し、又は毀損するおそれのある行為をした場合
  (7) 自ら又は第三者を利用して、買い手等相手方の業務又は生活を妨害した場合、又は、妨害するおそれのある行為をした場合
  (8) その他弊社が不適当と判断した場合
■ 第3条(登録料)
1. 申込者は、前条第1項の申込書及び資料(以下「申込書等」といいます。)を提出するのと同時に所定の登録料を弊社指定口座に振り込みにより支払うものとします。なお、振込手数料は申込者の負担とします。
2. 申込者より前項の支払がなされない場合は、弊社は申込書等を受領した場合といえども、登録審査を行いません。
3. 前条第2項の審査において、同条第3項各号のいずれかに該当する、又は弊社の審査基準を満たさないと弊社が判断したことにより登録がなされない場合は、第1項の登録料から登録審査手数料1万800円(税込)を差し引いた残額を返金します。
4. 弊社の登録完了後においては、いかなる理由があっても登録料は返金いたしません。
■ 第4条(法人売り手の遵守事項)
1. 法人売り手は、本規約及び利用規約並びにそれらに付随する弊社からの書面及び通知を遵守するものとします。
2. 本規約に規定のない事項に関しては、利用規約が適用されるものとし、本規約と利用規約が矛盾又は抵触する場合には、本規約が優先して適用されるものとします。
3. 法人売り手は、「特定商取引に関する法律」に基づく表示を行うものとし、チケットの返品について本規約の内容と異なる内容の表示を行っていた場合といえども、本規約若しくは利用規約の内容が優先して適用されることに異議なく同意するものとします。
■ 第5条(法人売り手が負担する料金)
法人売り手は、利用規約及び本規約等に従い、「チケット流通センター」の利用にあたり、弊社に対して以下のとおり支払うものとします。
(1) 本規約第3条に定める登録料
(2) 仲介手数料
「チケット流通センター」上でチケット売買が成立した場合において、弊社が買い手のチケット受取完了を確認した後、法人売り手は弊社に対して、以下のとおり仲介手数料を支払うものとします。
  (a) 売価金8,000円以下のチケット:一律金820円(税込)
  (b) 売価金8,500円以上のチケット:売価×10.26%(税込)
(3) チケットの送料
  (a) 法人売り手から買い手(あんしん配送サービスの場合はチケ流配送センター)に対してチケットを送付する際の書留郵便料金、配達証明郵便料金又は宅配便料金は法人売り手が負担するものとします。
  (b) 買い手による、利用規約第12条又は第15条に基づく取引キャンセルの場合におけるチケット返送の際の送料は、法人売り手が負担するものとします。
(4) キャンセル料
  (a) 法人売り手による在庫有りとの買い手への連絡後、法人売り手側の原因(チケットの不在、利用規約及び本規約の規定又は「チケット掲載のルール」に違反した掲載内容の不備、手違い、ミス等を含みます。)による取引不成立の場合には、法人売り手は弊社に対して、以下のとおりキャンセル料を支払うものとします。なお、弊社は、当該不成立取引とは別に、取引が成立した場合には、当該法人売り手へのチケット代金送金時にキャンセル料を差引き精算することができるものとします。この場合、弊社は、事前に法人売り手にその旨を連絡するものとします。
【通常取引をご利用の場合】
売価×9.5%(ただし、当該金額が金950円に満たない場合は金950円)
【チケエク】取引をご利用の場合
売価と同額
  (b) 法人売り手が利用規約第6条第1項第3号に該当した場合、法人売り手は弊社に対して、同号に定めるキャンセル料を支払うものとします。
  (c) 利用規約第12条の規定により、注文がキャンセルとなった場合、法人売り手は弊社に対して、以下のとおりキャンセル料を支払うものとします。
【通常取引をご利用の場合】
売価×9.5%(ただし、当該金額が金950円に満たない場合は金950円)
【チケエク】取引をご利用の場合
売価と同額
【利用規約第6条の規定により掲載されたチケット】
売価と同額
■ 第6条(法人売り手の登録期間及び更新)
1. 法人売り手の登録期間は、登録完了日から起算して1年間とします。ただし、登録期間の満了日の1ヶ月前までに、法人売り手又は弊社から相手方に対し所定の方法により反対の意思表示のない限り、1年毎の自動更新となります。
2. 前項の規定にかかわらず、登録の取消を希望する法人売り手は弊社に対し、所定の方法により登録の取消を請求することができ、弊社が当該法人売り手に対して、所定の方法により承諾をした場合、当該承諾時点で当該法人売り手の登録は取り消されるものとします。ただし、当該法人売り手が取引中の場合等弊社が登録取消を不相当と判断する事由がある場合には、当該事由が消滅するまで登録の取消はできないものとします。
3. 登録された法人売り手において、登録完了日(登録更新後の場合には当該登録期間に係る更新日)から1年以内にチケット流通センターでの掲載が1件もなされなかった場合は登録取消となる場合があります。
4. 登録更新時において本規約第2条第3項各号又は弊社の審査基準を満たさないことが判明した場合には、登録更新をお断りする場合があります。
■ 第7条(通知義務)
1. 法人売り手は、本規約第2条第1項により弊社に提出した書類の記載事項に変更があった場合には、当該変更がなされた後速やかに当該変更事項を記載した所定の書類及び最新の証明資料を弊社宛に提出して当該変更の届出をするものとします。
2. 法人売り手が、前項の届出を怠ったために、弊社の法人売り手への通知又は送付された書類が延着し、又は送達しなかった場合には、通常送達すべき時に到着したものとみなします。
■ 第8条(知的財産権)
1. 「チケット流通センター」に表示されている全ての文章、文字、画像、商標及び標章等に関して発生する著作権、商標権その他の知的財産権は、弊社又は弊社への許諾権者へ帰属しています。法人売り手は、これらについて、事前に書面による弊社の承諾を得ることなく、複製、公開、送信(送信可能化を含みます。)、頒布、譲渡、貸与、改変、転用等してはなりません。ただし、当該特別法人会員が自己に帰属する権利を行使する場合を除きます。
2. 法人売り手は、前項の規定に違反したことにより、弊社又は弊社への許諾権者に損害、損失又は費用が生じた場合には、これらの一切を補償するものとします。
■ 第9条(禁止事項)
1. 法人売り手は、「チケット流通センター」の利用に際して、次の各号に掲げる行為等を行ってはならないものとします。万一、法人売り手がこれらの行為等を行った場合、弊社は当該法人売り手の登録を取り消すことができるものとします。
  (1) 「チケット流通センター」上で、買い手となって行うチケットの購入
  (2) 「在庫有り連絡」又は在庫保証チケットとして「チケエク取引」に登録しながら他のルート等での掲載チケットの販売
  (3) チケット情報として「チケット流通センター」上に掲載された情報が事実と異なっていたとき
  (4) 日本国外への掲載チケットの発送、又は日本国外からの掲載チケットの発送
  (5) 法人売り手の従業員の個人IDを利用したチケットの販売又は購入
  (6) パスワードの不正使用又は第三者に使用させたとき
  (7) チケットが法人売り手の手元にない状態での販売及び座席未定チケットの販売
  (8) 「チケット流通センター」においてチケット売買取引を遂行する目的以外の目的で利用すること
  (9) 弊社又は第三者の著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、パブリシティ権、プライバシー権その他の権利の侵害、又はそれらのおそれのある行為
  (10) 弊社又は第三者の財産の侵害、又はそれらのおそれのある行為
  (11) 弊社又は第三者への誹謗中傷又はこれらの者の名誉毀損若しくは信用毀損
  (12) 前各号の他、弊社又は第三者に不利益又は損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為
  (13) 公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
  (14) 公序良俗に反する情報の第三者への提供
  (15) 犯罪行為、犯罪的行為、又は犯罪的行為に結び付く行為若しくはそれらのおそれのある行為
  (16) 選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動又はこれに類する行為
  (17) 政治、宗教、風俗に関する行為又はこれに類する行為
  (18) チケット販売以外の行為で、営利を目的とした行為又はその準備を目的とした行為
  (19) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、弊社又は第三者のシステムに送信又は書き込む行為
  (20) コンピュータウィルス等の有害なプログラムを、「チケット流通センター」を通じて若しくは「チケット流通センター」に関連して使用し、若しくは提供する行為
  (21) 「チケット流通センター」の運営を妨害する行為
  (22) 利用規約及び本規約の規定に違反する行為
  (23) その他、法令に違反する行為又は違反するおそれのある行為
  (24) その他、弊社が不適切と判断する行為
2. 法人売り手が以下の事由に該当した場合、弊社は法人売り手の登録を取り消すことができるものとします。
  (1) 古物営業法第6条各号に定める事実に該当したこととなったとき
  (2) 古物営業法第8条第1項に該当することとなったとき
  (3) 監督官庁より、古物営業の許可を取り消し、又は6月を超えない範囲内で期間を定めて、その古物営業の全部若しくは一部の停止命令を受けたとき
  (4) 古物営業法第31条乃至第39条に定める罰則を受けたとき
  (5) 差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立てがあったとき、公租公課を滞納し催促を受けた場合又は保全差押えを受けたとき
  (6) 手形、小切手が不渡りとなり手形交換所より銀行取引停止処分を受けたとき
  (7) 破産、民事再生手続開始又は会社更生手続開始の申立てがあったとき
  (8) 合併、解散、清算又は事業の全部若しくはその重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき
  (9) 天災等の不可抗力により本規約の義務の遂行が不可能となったとき
3. 前二項の登録の取り消し措置により、法人売り手に損害、損失又は費用が発生したとしても、弊社は、何らの責任も負担しないものとします。
■ 第10条(規約の変更)
弊社は、事前の告知なしに本規約の全部又は一部を改定することができるものとします。この場合、本規約の変更後に、チケット流通センターを利用した会員は、変更後の規約を承諾したものとみなし、変更後の規約が適用されるものとします。
■ 第11条(準拠法、管轄)
1. 本規約の成立及び解釈その他チケット流通センターの利用に関しては、全て日本法が適用されるものとします。
2. 本規約の成立及び解釈その他「チケット流通センター」の利用に関して生じた紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
2009年4月1日  制定
2017年5月19日  改定