フィギュアスケート

フィギュアスケートは、スケートリンク上で音楽に合わせてステップ、スピン、ジャンプなどを組み合わせたプログラムで技術や芸術性を競う競技である。シングル、ペア、アイスダンスの種目があり、それぞれショートとフリーの2種類のプログラムを演じる。主な競技会には、冬季五輪、NHK杯国際フィギュアスケート競技大会グランプリファイナルのほか、アフリカ、アジア、アメリカ、オセアニアの選手が出場資格を持つ四大陸フィギュアスケート選手権、男女シングルとペア、アイスダンスのチームで団体順位を競う世界フィギュアスケート国別対抗戦がある。日本のフィギュアスケート選手では、トリノ五輪で日本人初の金メダリストとなった荒川静香や、バンクーバー五輪で韓国のキム・ヨナと激しい優勝争いの末に銀メダルを獲得した浅田真央、男子シングル銅メダルの高橋大輔が人気が高い。その後ソチ五輪男子シングルで優勝した羽生結弦は、続く平昌五輪でも金メダルを獲得し、国民的英雄となる。平昌五輪では宇野昌磨も銀メダルを獲得、羽生と共にスター選手の座に着いた。

フィギュアスケートの人気チケットランキング

フィギュアスケート

  • すべて
  • ア行
  • ISU世界フィギュアスケート選手権大会 (2585)

    世界フィギュアは、国際スケート連盟の規定に基づくシーズン上位6ヶ国が参加、各国それぞれ男女シングル2名、ペア・アイスダンス1組が出場し、計4種目8名からなる団体戦によってポイントの合計が競われる。トップスケーター達の迫真の演技だけでなく、普段あまり目にする機会のない熱気に満ちた応援風景も必見。ソチオ...

  • 浅田真央 (42)

    浅田真央は、愛知県名古屋市出身のフィギュアスケーター。5歳の時に、姉の浅田舞と共に訪れた名古屋のリンクでフィギュアスケートを始める。その後、伊藤みどりを育てた山田満知子コーチに師事、次第に頭角を現していく。特例として全日本選手権に小学6年生で出場、3回転のコンビネーションジャンプを跳び「天才少女」と...

  • ハ行
  • プリンスアイスワールド (30)

    プリンスアイスワールド(PIW)は、1978年に日本初のアイスショーとして誕生し、2018年には40周年を迎えた。日本では唯一のプロフィギュアスケートチームであるプリンスアイスワールドチームと、豪華なゲストスケーターが氷上を華麗に舞う、迫力のエンターテインメントである。2014年からは今村ねずみが構...

公演名が見当たらない場合は、公演名追加依頼フォームからご連絡ください。