格闘技 (プロレス・ボクシング)

日本古来の格闘技である相撲は、神事や競技など多様な側面を持ち、代表的な日本文化として海外でも知られている。日本発祥の格闘技の柔道や剣道は、スポーツとしても国際的に親しまれている。ダイエット法としても話題の格闘技ボクシングは、1960年代にブームが到来。世界王者が誕生したり、TVでのプロボクシング中継も盛んに行われた。1970年代以降になると、モハメド・アリと異種格闘技戦を行ったアントニオ猪木を中心に、プロレスが人気を獲得。今も聖地の後楽園ホールや東京ドーム、両国国技館では新日本プロレスDRAGON GATE(ドラゴンゲート)などに所属する人気レスラーの激闘を観戦することができる。更に、世界最大のプロレス団体WWEも来日してWWE LIVEを開催し、ファン層の広がりが見せている。近年では格闘技の種類も増えて、キックボクシングや空手など打撃系立ち技格闘技の大会K-1KNOCK OUTRISE、打撃技や組技、立技、寝技が認められる総合格闘技もファンの支持を得ている。年末の大晦日には、総合格闘技のRIZINの試合が開催され、その出場選手や対戦カードが注目を集めている。RIZINの年末の試合がTVでも放映されると、NHK紅白歌合戦との視聴率競争がメディアを賑わせている。

格闘技の人気チケットランキング

格闘技 の試合・団体名から探す

  • すべて

公演名が見当たらない場合は、公演名追加依頼フォームからご連絡ください。