宝塚 花組の人気公演チケット一覧

宝塚歌劇団花組は、1921年に宝塚歌劇団において最初に誕生した組で、イメージカラーはピンク。現在はトップスターの明日海りおとトップ娘役の仙名彩世を中心に構成されている。2番手男役は生粋の花組生で実力は発展途上中だが、そのビジュアルで人気の柚香光、その下には安定した存在感の瀬戸かずや鳳月杏などが控えている。また若手スターでは、堂々とした歌唱や演技力などで将来の花組を支える綺城ひか理や、2018年に公演された話題作「ポーの一族」において、その類いまれなるビジュアルをファンに見せつけた聖乃あすかなどの人材が豊富。娘役も安定した実力の城妃美伶や、若手注目株の華優希や舞空瞳などスター候補が多い。最も歴史ある組として、男役は「花男」、娘役は「花娘」としての誇りを持ち、ショーなどの演目は宝塚の伝統的な振付の黒燕尾の群舞を取り入れられることが多い。また、「ダンスの花組」とも言われており、一糸乱れぬ群舞や娘役の華麗なダンスは見どころのひとつ。花組出身者として、安寿ミラ春野寿美礼などが挙げられる。「邪馬台国の風」や「ポーの一族」など、主演男役の明日海りおのビジュアルを押し出したファンタジー色の強い演目が目立つ。

宝塚 花組人気公演ランキング

宝塚 花組公演間近

宝塚 花組

  • 宝塚 花組
  • CASANOVA (3064)
  • ステージトーク (0)

    ステージトークは、宝塚歌劇団公式ファンクラブ「宝塚友の会」による会員限定のトークイベント。毎回宝塚大劇場公演中の組に所属する、新人公演主演コンビが出演する。開催日時は金曜日の13時公演終演後、17時30分から約1時間。イベントでは実際の新人公演や他の出演者によるコメント映像を一緒に観ながら、司会者が...

  • 仙名彩世 (7)

    仙名彩世は宝塚歌劇団花組のトップ娘役で明日海りおの相手役。2008年3月に、月組公演「ME AND MYGIRL」で初舞台を踏んだ。偶然にも、相手役の明日海りおはこの公演の新人公演で主演を務めている。トップスターに就任する前の新人公演では、その実力の高さから「ファントム」のカルロッタ、「エリザベート...

公演名が見当たらない場合は、公演名追加依頼フォームからご連絡ください。

宝塚お役立ち情報

グッズ入手徹底ガイド チケット入手徹底ガイド
宝塚関連リンク集 GINZA GUIDE