チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

OSK日本歌劇団のチケット一覧

OSK日本歌劇団創立100周年記念公演 レビュー in Kyoto

OSK日本歌劇団とは、大阪発の女性歌劇団である。1922年に前身となる「松竹楽劇部生徒養成所」が結成されると、1923年の第一回公演「アルルの女」が上演されて以降、関西の伝統芸能のひとつとしておよそ100年にわたり活動してきた。「OSK日本歌劇団」と劇団名が改称されたのは1970年で、「OSK」は「大阪松竹歌劇団(Osaka Shochiku Kagekidan)」を意味している。テーマソングは「桜咲く国」で、団員の正装は桃色の着物に緑の袴、会報は「Sakura Times」、公式ファンクラブは「桜の会」、交流イベントは「桜まつり」、と「桜」をシンボルとしている。これまでには「アルルの女」「クリスマス・イヴ」「日本八景おどり」「寿のおどり」「シャラバン」「カイエ・ダムール」「大劇をどり」「グランド・レビュー 忠臣蔵」「ダンシング・スピリッツ」など演目は多岐にわたる。主なスターとして、男役には桐生麻耶楊琳虹架路万。娘役には舞美りら千咲えみ、白藤麗華などがいる。また、大阪を中心とした国内公演のほか、1965年の第1回ソ連公演をはじめ、ポーランド、アメリカ、台湾、香港、上海と海外公演も多数。宝塚歌劇団や松竹歌劇団と並び、日本三大少女歌劇にも数えられる、日本を代表する歌劇団だ。

  • 全チケット件数
  • 3
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金

チケット掲載受付中です。

OSK日本歌劇団のチケット掲載をお知らせする新着アラートを利用する。

関連タグから探す

OSK日本歌劇団が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。