チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

立川談春のチケット一覧

立川談春(タテカワダンシュン)は落語立川流所属の落語家。1984年に17才で自らの意思で立川談志に弟子入り以降稽古に稽古を重ね、1997年に真打昇進。その実力たるや、専門家を以てして将来の落語界を担う噺家と言わしめた。近年では「新堂本兄弟」「僕らの時代」等のバラエティ番組や、「ルーズヴェルトゲーム」「下町ロケット」等のドラマ出演も記憶に新しく、若い世代にも認知度が上がっており、今最もチケットが取れない落語家とも言われる。自身のエッセイ『赤めだか』は大ヒットとなり、テレビドラマ化も。

  • 全チケット件数
  • 124
アイコンの説明
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
2 件 1〜2件目
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金
  • 立川談春 独演会

    明日
    まで
  • 19/12/13()
    18時30分
  • 仙台電力ホール
    (宮城)
  • 12列 10〜20番の間です。
    紙チケット 郵送 名義記載なし 塗りつぶしなし
  • ¥5,500 (1枚のみ)
  • 1
  • 立川談春 独演会

  • 19/12/13()
    18時30分
  • 仙台電力ホール
    (宮城)
  • プレイガイド 全席指定 15列 15〜20番

    ご入金後、マイページの連絡ボードで発券番号をお知らせします。 発券期間内に最寄り...

    発券番号 男性名義 塗りつぶしなし
  • ¥7,000 (1枚のみ)
  • 1
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
2 件 1〜2件目

立川談春が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。