チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

野村萬斎のチケット一覧

野村萬斎 狂言の夕べ

野村萬斎(ノムラマンサイ)とは、東京都出身の狂言師である。祖父・六世野村万蔵、父・野村万作ともに狂言師という芸事一家に生まれ、幼少期より祖父、父のもとで師事。その後、1970年に狂言「靭猿(うつぼざる)」で初舞台にたつと、1994年には祖父と同じく「萬斎」を襲名し、2004年には「重要無形文化財総合指定者」に認定されるまでに成長した。一方で、1985年に監督・黒澤明の映画「乱」で映像デビューも果たしており、妖艶さがにじみでる容姿と独特な話し方、そして何よりもシリアスな場面からコミカルな道化師まで演じ分ける細かな演技力で、俳優としての人気も高い。これまでに映画「陰陽師」「のぼうの城」「花戦さ」「七つの会議」、ドラマ「あぐり」「鞍馬天狗」「蒼天の夢「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」」、舞台「ハムレット」「子午線の祀り」「オイディプス王」など数々の話題作に出演。「ザテレビジョンドラマアカデミー賞」助演男優賞、「エランドール賞」特別賞、「文化庁芸術祭演劇部門」優秀賞、「ブルーリボン賞」主演男優賞、「日本アカデミー賞」優秀主演男優賞など多くの栄えある賞に選ばれてきた。また、伝統文化と現代との融合を目指した舞台も企画するなど日本芸能を代表するアーティストのひとりだ。

  • 全チケット件数
  • 2
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金

チケット掲載受付中です。

野村萬斎のチケット掲載をお知らせする新着アラートを利用する。

野村萬斎が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。