チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

羊文学のチケット一覧

羊文学 まほうがつかえる 2021

羊文学(ヒツジブンガク)とは、F.C.L.S.(ソニー・ミュージックレーベルズ)所属のオルタナティブ・ロックバンドである。現メンバーはボーカル兼ギターの塩塚モエカ、ベースの河西ゆりか、ドラムのフクダヒロアらの3名。2011年9月にバンドを結成、2017年に現体制でスタートすると、3人が織りなす繊細ながらも力強いサウンドで少しずつファンを獲得し、2020年12月にアルバム「POWERS」でデビューを果たした。代表曲は「マヨイガ」「1999」「ラッキー」「踊らない」「天気予報」「ミルク」「マフラー」「春」など。これまでにYouTubeドラマ「放課後ソーダ日和」OP・EDの他、映画「岬のマヨイガ」や「ゆうなぎ」の主題歌、ARゲーム「ガラパゴスの微振動」メインテーマに起用されるなど、タイアップも多数ある。また、2018年4月にミニアルバム「オレンジチョコレートハウスまでの道のり」のリリース記念ワンマンライブ「オレンジチョコレートハウス」をはじめ、2019年8月から東・名・阪ワンマンツアー「まばたき」や2020年8月に無観客配信「羊文学 online tour “優しさについて”」など度々、ライブやツアーを開催。さらに、「FUJI ROCK FESTIVAL」や「JAM FES」、「森、道、市場」など各地の音楽イベントに引っ張りだこな注目のグループだ。

  • 全チケット件数
  • 6
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金

チケット掲載受付中です。

羊文学のチケット掲載をお知らせする新着アラートを利用する。

関連タグから探す

羊文学が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。