パタリロ!

1978年から現在も連載中の大人気コミック「パタリロ!」(原作:魔夜峰央)を原作とした舞台作品。原作である漫画は、「花とゆめ」(白泉社)で連載が始まり、1982年にはアニメ化もされた昭和を代表するギャグ漫画である。マリネラ王国国王「パタリロ・ド・マリネール8世」、通称:パタリロをはじめ、バンコランやマライヒ、タマネギ部隊といった個性的なキャラクターらが起こすハチャメチャな騒動を描くコメディである。現在は Webマガジン「花 LaLa online」で連載中。コミックスは既刊 96巻。スピンオフ作品、多数。テレビアニメのエンディングテーマにまでなったギャグ「クック・ロビン音頭」はあまりにも有名。舞台では、おなじみのキャラクターがマンガから飛び出したかのようなビジュアルで、ギャグ・歌・ダンスなどを披露し見どころたくさん。初演を終え、早くも2018年・春、第二弾の公演が決定しました!「パタリロ!」は、今でいうBL作品(ボーイズラブ)の先駆け。バンコランとマライヒの関係にはご注目あれ★ 一作目の公演DVDも発売されていますので、CHECKしてくださいね。 80年代・昭和ギャグの世界をご堪能あれ。

パタリロ!

チケ流アプリならPush通知でお知らせ