チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

ミュージカル チェ・ゲバラのチケット一覧

チェ・ゲバラは、宝塚歌劇団月組による公演。2019年7月〜8月は東京の日本青年館ホール、8月後半には大阪の梅田芸術劇場シアタードラマシティにて公演。生涯一闘士としての行き方を選び、サルトルに「20世紀で最も完璧な人間」と言わしめたエルネスト・ゲバラ(通称チェ・ゲバラ)の生涯を描いた作品である。主演は轟悠で、元雪組トップスターを務め現在専科に所属し、現在宝塚の理事も務めている。なおこの公演の演出は原田諒で、轟の主演作品の『For the people −リンカーン 自由を求めた男−』や『ドクトル・ジバコ』などの革命ものを多く手掛けており轟と相性が良いと言われている。この物語のヒロインは、チェ・ゲバラの妻であるアレイダ・マルチだが、今回のこの公演ではヒロインというポジションは不在で、アレイダは天紫珠李が演じる。また、この公演に振り分けられていた月組スターの月城かなとだが、前作の大劇場公演に引き続き怪我による全日程の休演が決まっている。月城はこの公演に出演していれば2番手ポジションの役、友人のフィデル・カストロを演じるはずだったが、休演により2番手の表記はなくフィデルは風間柚乃が演じることになった。なお、月城は次回の月組大劇場公演『I AM FROM AUSTRIA−故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ−』から復帰し、メインキャストのリチャード・ラッティンガーを演じることが決まっている。

  • 全チケット件数
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金

チケット掲載受付中です。

チケットの掲載をお知らせする新着アラートを利用する。

ミュージカル チェ・ゲバラが好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。