チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

DEAR BOYS チケット

アグレッシブ ダンス ステージ『DEAR BOYS』 は八神ひろきの人気バスケ漫画を原作とした舞台。新たにオープンするTheater Mixaのこけら落とし公演第1弾として上演される。廃部寸前の瑞穂高校バスケ部に入部する転校生の主人公・哀川和彦役を7ORDERとして活動する長妻怜央が演じる。自身舞台初主演となる。キャプテンで高い技術力を持つポイントガード藤原拓弥役を松田裕、サウスポーの3Pシューターとしても活躍する三浦蘭丸役を安達公汰、熱血漢なパワーフォワード石井努役を松川大祐、周りからおやじのあだ名で呼ばれる土橋健二役を森下人が担当。同部の監督は原作の女性キャラから男性キャラ氷室義男へと変更されており、高木勝也が演じる。練習試合などでぶつかる成田中央高校も登場する。エースの森山敦司役を新谷デイビッド、ラフプレーもいとわない児嶋章男役を飯田寅義、生真面目な武内純一役を松島博毅、チームの要となる岸本忍役を灰塚宗史、縁の下の力持ち的存在の玉置直也役を岩崎良祐、もともと瑞穂にいた下條薫役を高木トモユキが演じる。ダンスパフォーマンス集団梅棒が制作に大きく関わっており、伊藤今人が演出、塩野拓矢が振付を手掛ける。

"チケ流"は譲りたい人と買いたい人をつなぐ安心の仲介サービス
※デジタルチケット(電子チケット)・当日売買もOK