チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

アマネ ギムナジウム オンステージ チケット

「アマネ ギムナジウム オンステージ」は古屋兎丸が描く同名漫画を原作とした初の舞台化作品。原作では、人形作家・宮方天音がギムナジウムをテーマに制作した7体の球体関節人形の少年たちの青春群像劇が耽美に描き出され話題となった。アマネギムナジウムのリーダー的存在のフィリクス・シュルツ役を大城ベイリ、両性具有で美しい容姿ながらも口が悪いヨハン・ベルク役をとまんが演じる。2人は全公演に出演するが、他の少年役はWキャストとなっている。チーム:プレッツェルではテオ・アプフェル役を秦健豪、ゼップ・ジングフューゲル役を松田昇大、ダミアン・ベーゼンマン役を深澤悠斗、オットー・グーテンゾーン役を本間一稀、エルマー・クーヒェン役を矢代卓也が演じ、チーム:バウムクーヘンではテオ・アプフェル役を弦間哲心、ゼップ・ジングフューゲル役を中嶋健、ダミアン・ベーゼンマン役を広井雄士、オットー・グーテンゾーン役を星豪毅、エルマー・クーヒェン役を土屋翔が演じる。古屋兎丸作品の『帝一の國』の舞台版を手掛けた小林顕作が本作でも演出を手掛ける点も楽しみだ。2チームで上演されるので、チームごとの違いを楽しむのもいいだろう。

"チケ流"は譲りたい人と買いたい人をつなぐ安心の仲介サービス
※デジタルチケット(電子チケット)・当日売買もOK