チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

加藤登紀子のチケット一覧

加藤登紀子(カトウトキコ)とは、中国・ハルビン出身のシンガーソングライターである。1965年に東京大学に在学中ながらも「第2回 日本アマチュアシャンソンコンクール」で優勝したのをきっかけに歌手デビューを果たすと、1966年に2ndシングル「赤い風船」でレコード大賞新人賞を受賞。「ひとり寝の子守唄」「知床旅情」「風の舟唄」「琵琶湖周航の歌」「百万本のバラ」「愛のくらし」「この空を飛べたら」「酔いどれ女の流れ唄」「さくらんぼの実る頃」など、これまでに80枚以上のシングル・アルバムを世に送り出してきた。その中には、1969年の「ひとり寝の子守唄」や、1971年の「知床旅情」でミリオンセラー、レコード大賞歌唱賞を受賞するなど、ヒット曲が多数ある。イベント活動にも積極的で、1971年・1989年・1990年に「NHK紅白歌合戦」に出場、1988年・1990年にはニューヨークのカーネギー・ホールでコンサートを開催、国内最大規模のロックフェス「FUJI ROCK FESTIVAL」には毎回のように出演。さらに、日本酒を呑みながら歌う「ほろ酔いコンサート」は45年以上続いており、ファンらにとっての毎年の恒例行事となっている。また、歌手のほかには声優、女優、作家、活動家と、今もなお多方面で活躍するアーティストだ。

  • 全チケット件数
  • 2
アイコンの説明
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
2 件 1〜2件目
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金
  • 加藤登紀子ほろ酔いコンサート2021

  • 21/12/25()
    16時00分
  • ヒューリックホール東京
    (東京)
  • A席  V 列21番 7,000円
    紙チケット 郵送 男性名義 塗りつぶしなし あんしん配送OK
  • ¥7,000
    (1枚のみ)
  • 1
  • 加藤登紀子コンサート2022 花物語

  • 22/01/22()
    17時00分
  • 船橋市民文化ホール
    (千葉)
  • 1階 4列 20番〜28番
    紙チケット 郵送 名義記載なし 塗りつぶしなし あんしん配送OK
  • ¥9,500
    (1枚のみ)
  • 1
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
2 件 1〜2件目

加藤登紀子が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。