チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

透真かずきのチケット一覧

透真かずきは、宝塚歌劇団雪組に所属する男役。2005年に入団した91期生で、同期には元雪組トップ娘役の愛加あゆ、元宙組トップ娘役の野々すみ花らがいる。芸名は、「何色にも染まる透明感と、真っすぐな心を忘れない」という意味が込められている。雪組を支える上級生男役のひとりで、ファンからは「りーしゃ」の愛称で知られている。「和物の雪組」にふさわしい質実剛健な雰囲気を持っており、舞台の空気を締めてくれるような存在だ。日本舞踊の名取りで、殺陣を習っていた経験もある。透真が一躍有名になったのは、2016年雪組の『るろうに剣心』で、月城かなと演じる蒼紫とその周りを取り巻く御庭番衆のひとりを、真那春人久城あす煌羽レオの4人で演じたことだった。宝塚ではかなり珍しい特殊メイクを施しての出演で、客席降りのパフォーマンスがかなり迫力満点だった。演出家の小池修一郎によると、御庭番衆は舞台でのアイドル的存在で、「」をイメージしているとのこと(透真は二宮ポジションだった)。和物の役としては、その他にも2019年の『壬生義士伝』〜原作 浅田次郎「壬生義士伝」(文春文庫刊)〜』で演じた佐助役は、彩風咲奈演じる次郎右衛門のお世話役だった。心温まる芝居は舞台上の空気を和ませ、透真を代表する役のひとつになった。

  • 全チケット件数
  • 151
アイコンの説明
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
5 件 1〜5件目
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金
  • ODYSSEY オデッセイ The Age of Discovery

  • 22/01/11()
    11時00分
  • 東京国際フォーラム ホールC
    (東京)
  • (取引中)
  • 2枚連番 (バラ売り可)
    ¥18,000
    (1枚当り)
  • 取引中
  • ODYSSEY オデッセイ The Age of Discovery

  • 22/01/11()
    11時00分
  • 東京国際フォーラム ホールC
    (東京)
  • (取引中)
  • ¥21,000
    (1枚のみ)
  • 取引中
  • ODYSSEY オデッセイ The Age of Discovery

  • 22/01/11()
    11時00分
  • 東京国際フォーラム ホールC
    (東京)
  • (取引中)
  • 2枚連番 (バラ売り可)
    ¥21,000
    (1枚当り)
  • 取引中
  • ODYSSEY オデッセイ The Age of Discovery

  • 22/01/11()
    15時30分
  • 東京国際フォーラム ホールC
    (東京)
  • (取引中)
  • ¥7,900
    (1枚のみ)
  • 取引中
  • ODYSSEY オデッセイ The Age of Discovery

  • 22/01/11()
    15時30分
  • 東京国際フォーラム ホールC
    (東京)
  • (取引中)
  • ¥25,000
    (1枚のみ)
  • 取引中
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
5 件 1〜5件目

透真かずきが好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。