小田和正

小田和正(オダカズマサ)は1989年のオフコース解散以降にソロ活動を本格化し、テレビドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌として制作された「ラブ・ストーリーは突然に」が大ヒット。オリコンシングルチャート第1位とシングルミリオンセラーとなった。その後も「伝えたいことがあるんだ」、「キラキラ」、「まっ白」などヒット曲を連発。オフコース時代の「さよなら」「愛の唄」「こころは気紛れ」等の曲もカバーし再注目を集める。人の心を揺さぶるメロディーと透明感溢れる高音のボーカルも魅力。 またCMや映画とのタイアップも多く、歌詞の一語一語が胸に染みいり歌に存在感がある。シンガーとしてもソングライターとしても常に一流であり続ける大物アーティスト。

小田和正

チケ流アプリならPush通知でお知らせ