槇原敬之

槇原敬之(マキハラノリユキ)は1990年にデビューした日本のシンガーソングライター。映画主題歌となったシングル「どんなときも」が大ヒット。優しさあふれる歌声と歌詞に魅了されたファンも多く、「冬がはじまるよ」「もう恋なんてしない」「北風〜君にとどきますように〜」など、数々のヒット曲を生む。2006年にはアルバム総売上枚数で男性ソロ歴代1位となった。 また、アーティストへの提供楽曲も数多く、中でもSMAPの「世界に一つだけの花」は国民的ヒットとなり、今も多くの人に愛される曲となっている。

槇原敬之

チケ流アプリならPush通知でお知らせ