チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

サガン鳥栖のチケット一覧

サガン鳥栖は、ホームタウンを佐賀県鳥栖市とするJリーグ加盟のプロサッカークラブ。ホームスタジアムはベストアメニティスタジアム(鳥栖スタジアム)で、JR鳥栖駅から徒歩3分という好立地である。クラブ名の「サガン」は「砂岩」に由来しており、砂が長い年月をかけて固まり「砂岩」へと変わるように、一人ひとりの力を結集して立ち向かっていくという意味が込められている。また「佐賀の」を意味する方言にも由来する。エンブレムはVICTORYのVをイメージしたもので、佐賀県の県鳥であり天然記念物にも指定されている「カチガラス」がデザインされている。マスコットキャラクターの「ウィントス」もまた、このカチガラスをモチーフとしたキャラクターである。J1に昇格して初めてのシーズンとなった2012年の成績は5位。2013年の天皇杯ではベスト4まで勝ち進んだ。日本代表の経験もある豊田陽平は2011年にJ2の得点王に輝き、チームのJ1昇格に貢献。2018年には元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが加入し話題となる。ファンクラブでは、サガン鳥栖戦の観戦チケットの先行購入や一般ゲートとは別のゲートから15分前の先行入場などの特典がある。

  • 全チケット件数
  • 4
アイコンの説明
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
4 件 1〜4件目
  • 公演名
  • 公演日時
  • 開催場所
  • 座席・取引方法
  • 枚数 チケット代金
  • 名古屋グランパス vs サガン鳥栖

  • 19/11/23()
    14時00分
  • 豊田スタジアム
    (愛知)
  • B自由席メイン、大人2枚

    <QRコード> マイページの連絡ボードにて、QRコードの画像を送信します。

    電子チケット 名義記載なし 塗りつぶしなし
  • 2枚連番 (バラ売り不可)
    ¥2,000 (1枚当り)
  • 名古屋グランパス vs サガン鳥栖

  • 19/11/23()
    14時00分
  • 豊田スタジアム
    (愛知)
  • S指定席 ×2枚中央 バック/中央 1階 E7ゲート 16エリア 18列 241〜250番の連番

    <QRコード> マイページの連絡ボードにて、QRコードの画像を送信します。

    電子チケット 女性名義 塗りつぶしなし
  • 2枚連番 (バラ売り不可)
    ¥5,000 (1枚当り)
  • 1
  • 名古屋グランパス vs サガン鳥栖

  • 19/11/23()
    14時00分
  • 豊田スタジアム
    (愛知)
  • ロイヤルシート 8列 241〜250番 通路側含む2枚

    <QRコード> マイページの連絡ボードにて、QRコードの画像を送信します。

    電子チケット 名義記載なし 塗りつぶしなし
  • 2枚連番 (バラ売り不可)
    ¥7,900 (1枚当り)
  • 名古屋グランパス vs サガン鳥栖

  • 19/11/23()
    14時00分
  • 豊田スタジアム
    (愛知)
  • (取引完了)
  • 2枚連番 (バラ売り不可)
    ¥6,000 (1枚当り)
  • 取引完了
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >
4 件 1〜4件目

サガン鳥栖が好きな方に人気のチケット

※男性名義・女性名義のチケットを購入し、名義記載の無いチケットが到着する場合もあります。