チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

コンサドーレ札幌

コンサドーレ札幌(北海道コンサドーレ札幌)は、札幌市を中心に北海道をホームタウンとするJリーグ加盟のプロサッカークラブである。ホームスタジアムには札幌市豊平区にある札幌ドームが登録されているが、札幌厚別競技場も利用されることが多い。コンサドーレというクラブ名は「北海道生まれの人」を意味する「どさんこ」を逆さに読んだものが由来となっていて、さらにラテン調の響きがある「オーレ」を組み合わせて完成した。エンブレムやマスコットキャラクターのドーレくんには、北海道に生息し、日本最大といわれるシマフクロウを採用。エンブレムを斜めに走るブルーグレイのラインには、結束したイレブンを表す11個の星が描かれている。過去には日本代表監督も務めた岡田武史が監督に就任したほか、日本代表として活躍した中山雅史、小野伸二、稲本潤一など元日本代表の人気選手が在籍していたことも特徴である。J1リーグや天皇杯でのタイトルはないものの、2017年のJリーグDAZNニューイヤーカップ、2018年のパシフィック・リムカップでは優勝を果たした。ファンからは「コンサ」の呼称で親しまれ、ファンクラブ「クラブコンサドーレ」では、コンサドーレ戦の観戦チケットやグッズの割引などの特典が用意されている。

コンサドーレ札幌

チケ流アプリならPush通知でお知らせ