チケ流は運営20年以上の安心チケットリセール(二次販売)です。取引金額はチケット券面代金より安い、または高い場合があります。

ベガルタ仙台

ベガルタ仙台は、宮城県仙台市をホームタウンとするJリーグ加盟のプロサッカーチームである。ホームスタジアムはユアテックスタジアム仙台(仙台スタジアム)と、宮城県総合運動公園内にあるひとめぼれスタジアム宮城(宮城スタジアム)。ベガルタ仙台というクラブ名は、毎年夏に仙台で開催される七夕まつりにちなみ、七夕伝説に登場する織姫と彦星を指すとされるふたつの星、ベガとアルタイルを合体させて生まれた。エンブレムは鷲だが、これは彦星がわし座の星であることに由来している。マスコットキャラクターの「ベガッ太」もまた、鷲をモチーフにしたキャラクターである。メインとなるチームカラーはベガルタ・ゴールドで、これは宮城県が日本で最初に金を産出した地域であることに由来する。2012年には首位のサンフレッチェ広島とのデッドヒートの末にJ1リーグを2位で終え、翌年開催されたACLへの初出場も果たした。これまで元日本代表選手である柳沢敦、森保一らのプレイヤーが活躍し、元日本代表の都並敏史が監督を務めていたこともある。SOCIO・FANCLUBというオフィシャルファンクラブでは、ベガルタ戦の観戦チケットの先行購入や先行入場などの特典がある。

ベガルタ仙台

チケ流アプリならPush通知でお知らせ