徳永英明

徳永英明は1986年シングル「レイニーブルー」でデビュー。甘いマスクとハイトーン・ヴォイスが人気を呼び「輝きながら…」「風のエオリア」「夢を信じて」「壊れかけのRadio」など数々のヒット曲を放つ。2001年、病気療養のため約1年半の休養後に復帰。2005年にリリースした女性アーティストの作品をカバーしたアルバム「VOCALIST」はロングセールスを記録し、シリーズ3作の累計出荷枚数が100万枚を突破したことでも話題になった。また、空前のカバーブームの火付け役となったとも言われている。

徳永英明

チケ流アプリならPush通知でお知らせ