遊助

遊助(ユウスケ)は、俳優・タレントとしても活動する上地雄輔(カミジユウスケ)が歌手としての活動時に使用するアーティスト名。歌手活動以外にも、著書や特別・友情出演時には、オフィシャルブログのタイトルともなっている「神児遊助」名義を使用したり、自身のアルバムに描いたイラストに「伊島華句水」(名前をローマ字表記にして逆読みしたもの)名義を表記するなど、多彩な活動に合わせて名義を使い分けているのだそう。2007年、出演するバラエティ番組で「おバカタレント」として一躍人気者となり、
その後音楽ユニット「羞恥心」「アラジン」としての活動を経て、2009年には自ら作詞を手掛けた「ひまわり」でソロデビュー。親しみやすい歌詞や、ポップかつキャッチーなメロディーで幅広い世代から人気を集めている。また、出身校である横浜高校時代にバッテリーを組んでいたことで知られる松坂大輔投手とは今でも親交があり、ミュージックビデオでの共演も果たしている。他、代表曲は「たんぽぽ」「ライオン」「ミツバチ」など。

遊助

チケ流アプリならPush通知でお知らせ