井上陽水

井上陽水(イノウエヨウスイ)は1970年代の日本フォークソング界の帝王。1975年に吉田拓郎らとフォーライフ・レコードを設立。あの独特な歌声と、ロマンティックな歌詞を創り出す作詞センスで注目を浴びた。また、安全地帯、中森明菜等へ提供した楽曲も大ヒットし、瞬く間に井上陽水の名を日本中に轟かせることになった。1970年代〜現在も長いキャリアを通して高い人気を維持し、活躍し続けている。代表曲は「少年時代」「夢の中へ」、提供曲「飾りじゃないのよ涙は」「アジアの純真」「ワインレッドの心」など。

井上陽水

チケ流アプリならPush通知でお知らせ