歌舞伎・伝統芸能

日本の伝統芸能には、人形浄瑠璃の文楽、表という仮面をつけ舞や歌を含めた音楽劇を披露する能、対話を中心とした喜劇である狂言などがある。特に歌舞伎は1603年(慶長8年)から400年以上続く伝統芸能で、芝居、踊り、音楽から構成された総合芸術として、重要無形文化財にも指定されている。歌舞伎のルーツである「かぶき踊り」が始まったころは、女性や少年が演じる歌舞伎もあったが幕府に禁止され、成人男性中心の歌舞伎となった。現代の歌舞伎で女形がある所以といわれる。人気歌舞伎役者としては成田屋市川海老蔵、音羽屋尾上松也、高麗屋松本幸四郎など。三代目市川猿之助が1986年に始めたスーパー歌舞伎は若年層にも人気があり、流行を取り入れた新しい歌舞伎は現代風歌舞伎とも呼ばれる。四代目市川猿之助による、世界的人気漫画「ONE PIECE」を題材にした「スーパー歌舞伎II(セカンド)ワンピース」は、歌舞伎をより身近なものとして捉える新しいファン層の拡大につながっている。歌舞伎の主な公演場所には、東京都中央区銀座にある歌舞伎座や、大阪府大阪市中央区道頓堀にある大阪松竹座があり、人気の観光スポットにもなっている。歌舞伎座にある「一幕見席」は、好きな幕だけを鑑賞できるので、歌舞伎初心者には人気のチケットとなっている。

歌舞伎・伝統芸能の人気チケットランキング

歌舞伎・伝統芸能 の公演から探す

  • すべて

公演名が見当たらない場合は、公演名追加依頼フォームからご連絡ください。